最近の記事

2019年01月22日

2019-1-21

「中東産石油ではなく地元の太陽光発電を」エネルギーも選択する時代へ
アパレルブランドと電力会社によるプロジェクト「ファッション×エネルギー」は「服を選ぶように電気を選ぶ」スタイルを提案する。これからの時代、私たちは ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
木質バイオマスの利用が加速、FITで発電用途の間伐材利用が増加傾向に
木材チップのうち間伐材・林地残材等に由来するものの利用量は、前年に比べて37.4%増加し、特に発電を行う事業所における利用が大きく増えた。発電機数は、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【長大】日尼協働セミナーで講演 注目の水力発電アセットマネジメント事例を紹介
長大は、インドネシアのジャカルタで昨年暮れに開かれた「アセアン・スマートシティネットワーク開発に向けた日尼協働セミナー」に参加し、JETRO(日本貿易振興 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
対応不十分、遠い合意 松阪の風力発電施設計画
松阪市の飯南地域などにまたがる白猪山(しらいさん)(八一九メートル)で、東京都の発電会社「リニューアブル・ジャパン」の子会社「松阪飯南ウィンドファーム」が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電施設メガソーラー建設で環境破壊の懸念も 西日本豪雨で土砂崩れなど事故も
大規模な太陽光発電施設「メガソーラー」の建設が環境破壊に繋がるとして、各地で反対の声があがっています。環境にやさしいイメージもある太陽光発電です ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東芝エネルギーシステムズ、バイオマス発電所の新規建設にあたり、大牟田市と企業立地協定書を調印
東芝グループは、再生可能エネルギー発電事業の強化を目的として、福岡県大牟田市でバイオマス発電所の新規建設を行うことを既に発表していますが、本日、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<JQ>アストマクスが後場一段高 地熱発電の候補地確認で収益化期待
(14時15分、コード7162)金融商品取引業などを手がけるアストマクスが後場に入り大幅高となっている。一時、前週末比77円(28.6%)高の346円まで上昇 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
亀岡市が禁止区域設定 条例案提出へ /京都
亀岡市は事業用の太陽光発電パネルの設置・管理に関する条例案を3月議会に提出する。災害の防止や景観保全などを目的に、パネルの設置自体を規制する「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
野菜のように、顔の見える生産者から電気を買う「みんな電力」が11.8億円調達
そこに掲載された発電所のプロフィールページでは、どんなひとが、どこで、どれくらいの電気を発電しているのかが分かる。みんな電力と契約して電気を買う ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三菱日立パワー、長崎に石炭火力の監視拠点
三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は21日、長崎工場(長崎市)に自社が製品を納入した石炭火力発電所の運転状況を遠隔監視する拠点を開設したと発表した ...
posted by Mark at 00:40| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード