最近の記事

2019年01月09日

毎日更新 ⋅ 2019年1月8日 ニュース


発電

太陽光の発電不量、原因を自動分析する解析システム
住友電工が太陽光発電向けのデータ蓄積および解析装置を新開発。ストリング単位の電力値から、発電量の低下を引き起こしている原因を特定できるのが特徴だ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
2040年までの太陽光発電の見通し IEA WEO2018から
国際研究エネルギー機関・太陽光発電システムプログラム(IEA PVPS)タスク1(情報交換部会)の専門家を2003年から務める。国内外の太陽光発電関連国際 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
IT駆使、水力発電量アップ 関電が黒部川水系で研究
関西電力は黒部川水系の水力発電所群で、IT(情報技術)を用いてダムへ流れ込む降雨・融雪量を的確に把握し、従来より量を高める研究を始めた。黒部川 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
水力発電や原子力発電の「非化石証書」、取引する制度設計の議論進む
経済産業省の電力・ガス基本政策小委員会で、固定価格買取制度(FIT制度)による買取期間が終了した住宅用太陽光発電卒FIT)や、水力・原子力などFIT電源 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
未稼働の事業用太陽光発電 「適用除外」案件の詳細条件・手続き方法など公表
資源エネルギー庁は2018年12月27日、固定価格買取制度(FIT制度)における事業用太陽光発電の未稼働案件への対応において、近日中の案内予定として ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
資材場名目農地に太陽光発電 徳島県阿南市で違法転用横行
徳島県阿南市内で、資材・製品置き場にする目的で農地転用が許可された土地に、太陽光発電所が相次いで建設されていることが7日、徳島新聞の情報公開 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
市内消費の5割相当に 南相馬・再生可能エネルギー発電
南相馬市内の再生可能エネルギーの発電量が、市内全体の消費電力量の約5割相当まで上がったことが7日、市への取材で分かった。市では現在、沿岸部を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【街みらい】北九州市政点検 響灘を洋上風力発電の総合拠点化 部品メーカーや専用船誘致、人材育成
北九州市長選を巡り、現職の北橋健治氏(65)は、自らの多選自粛の政治信念を覆し、4選立候補を決めた理由の一つに「洋上風力発電の総合拠点化に道筋を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
給油所を太陽光に転換、「楽な」O&M目指す赤穂市の発電
赤穂の塩田は最盛期には約400haに達したが、現在、跡地は工業団地や公園になり、その一部にはメガソーラー(大規模太陽光発電所)が稼働している。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
伊達発電所1号機の停止について
発電ユニット, 停止日時, 復旧予定, 原因. 伊達発電所1号機(所在地:伊達市、定格出力:35万kW、使用燃料:重油), 1月6日(日)6時06分, 1月8日(火)21時15分 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
水力発電量アップ 関電が黒部川水系で研究
関西電力は黒部川水系の水力発電所群で、IT(情報技術)を用いてダムへ流れ込む降雨・融雪量を的確に把握し、従来より量を高める研究を始めた。黒部川 ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 05:09| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード