最近の記事

2018年12月30日

毎日更新 ⋅ 2018年12月29日 ニュース


発電

千葉)太陽光発電、県内の許可・届け出TDL18個分
千葉県内の太陽光発電施設の林地開発面積が、2017年度までの5年間で計約900ヘクタールに上ることがわかった。東京ディズニーランド約18個分の広さだ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
住民合意得られていない 松阪飯南ウィンドファーム発電所、市長が知事に意見提出 三重
【松阪】三重県松阪市は28日、「リニューアブル・ジャパン」(東京都)が同市の白猪山周辺で計画している風力発電松阪飯南ウィンドファーム発電所」の環境影響 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
豪、気候変動対策に政治の壁 政策不在で脱化石燃料依存進まず (1/2ページ)
ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)のデータによると、豪州では石炭、ガスなど火力発電でエネルギーの約80%を生み出しており、世界平均 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ナノ発電機による電気刺激で傷の治癒を早める絆創膏の研究 米国で
headless曰く、 米ウィスコンシン大学などの研究グループがナノ発電機(NG)による電気刺激で傷の治癒を早める絆創膏の研究成果を発表している( ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
JERA、新社長に中部電の小野田氏 火力統合で体制刷新
JERAは2019年4月に東電HDと中部電の国内火力発電事業を継承する予定で、段階的に進めてきた統合が完了するのを機に体制を一新する。会長には東電HD ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
千葉で建設予定だった石炭火発中止を歓迎 原田環境相
原田義昭環境相は28日の記者会見で、中国電力とJFEスチールが千葉市中央区で建設予定の石炭火力所の計画を中止したことについて「脱炭素へと向かう ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
コープさっぽろが北海道電力に損害賠償を検討し取り下げ 訴えたらどうなった?
9月6日に発生した北海道地震。苫東厚真発電所 の被災により、発電・送電機能がストップしたことをきっかけに、北海道全域で停電が発生。 前代未聞の「ブラック ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
九州の太陽光に"影" 年末年始に出力制御も
全国の約2割を占める九州の太陽光・風力発電に逆風が吹いている。2012年の固定価格買い取り制度(FIT)導入以降、太陽光は日照条件の良さから急速に普及 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
地方点描:山と水と電気[鹿角支局]
秋田県の公式サイトに「県内の再生可能エネルギーを利用した発電の導入状況」というリストがある。県が把握している発電所数は161カ所。再エネの普及を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
大石田の事業に環境影響を懸念 太陽光発電で知事 /山形
エネルギー関連会社「ユニバージー75合同会社」(東京都港区)が大石田町で計画している太陽光発電事業について県は28日、環境への影響を懸念する内容の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
奥村組、石狩湾新港地域に建設予定の木質バイオマス発電事業に参
奥村組は2018年12月27日、シンエネルギー開発が北海道の石狩湾新港地域で計画を進めている木質バイオマス発電事業に参加すると発表した。この事業を ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 22:47| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード