最近の記事

2018年12月25日

2018-12-25

東芝グループ、大牟田市に22MWのバイオマス発電輸入パーム椰子殻で
燃料に輸入パーム椰子殻(PKS)を想定したバイオマス専焼発電で、出力22MWのボイラー2基(合計44MW)を備える。発電量は一般家庭約7万世帯分に相当 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
病院の2割、非常用発電や給水など災害設備が不十分
全国の災害拠点病院など主な病院の約2割が、診療機能を3日程度維持するのに必要な発電や給水設備を備えていないことが、厚生労働省の調査でわかった。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
燃料炭とは 火力発電に使用、大量の温暖化ガス排出
燃料炭 主に火力発電の燃料となる石炭で「一般炭」とも呼ぶ。燃焼時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)が大量に発生することが問題視される。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【トップは語る】太陽光発電で瀬戸内市のCO2半減へ
岡山県瀬戸内市に「瀬戸内Kirei太陽光発電所」が完成した. 「総面積約500ヘクタールの錦海塩田跡地のうちの約260ヘクタールに、当社が中心となって建設 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
メガソーラーからホテル、キウイまで 比類なき事業展開スピード(前)
九州で著名なメガソーラー事業者といえば、まず芝浦グループの名が挙がるだろう。建設事業、不動産事業、ホテル事業、発電関連事業などグループ9社と統括 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
桜島は目前、強い台風にも耐える霧島隼人のメガソーラー
この隼人町の海に近い場所に、太陽光パネル出力が合計約3.148MW、パワーコンディショナー(PCS)出力が合計2.730MWのメガソーラー(大規模太陽光発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JFEエンジニアリング、福山市と新電力会社設立へ。地域新電力事業で電力供給量、国内最大級
構想では、新会社は一般家庭から出る廃棄物を処理したごみ固形燃料(RDF)で発電する福山リサイクル発電(年間想定発電量6800万kwh)から再生可能 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光で無電化地域の生活を支援、住友商事が自家消費サービスに出資
住友商事が途上国向けに太陽光発電や蓄電池などを設置する自家消費サービスに参入。太陽光パネルと蓄電池を組み合わせた自家消費システムを提供する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光も「グリッドコード」作成へ、経産省が方針
そこで、風力発電設備については、今後1〜2年でグリッドコードを整備し、2021年度以降、順次導入することになっている。 今回、太陽光やバイオマス発電、火力 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水戸市、埼玉11市町と協定 原発事故時の避難先
水戸市は25日、埼玉県加須市など同県内11市町と原発事故時の広域避難に関する協定を結んだ。日本原子力発電の東海第2原子力発電所(茨城県東海村)で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
三峡ダムの年間発電量、初めて1000億kWhを突破
三峡ダムは湖北省宜昌市三斗坪鎮内に位置し、下流の葛洲ダム水利センターから38キロ離れている、現在世界最大の水力発電プロジェクトで、三峡ダムのメイン ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
第2回実用発電用原子炉施設の廃止措置計画に係る審査会合
2018年12月25日開催、第2回実用発電用原子炉施設の廃止措置計画に係る審査会合を公開いたします。 □開催概要開催概要、議題、配布資料等は以下の ...
posted by Mark at 23:27| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード