最近の記事

2018年10月26日

弱い送電網、太陽光に影 発電しすぎでブレーキ 日本経済新聞

 
 
JLL、Jパワーによる英国トライトン・ノール洋上風力発電事業参画を支援
トライトン・ノール洋上風力発電所は英国東海岸沿いのグレイター・ウォッシュエリアに位置し、計90基(MHIヴェスタス社製9.5MWタービン)、発電容量86万kWを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の19年問題とは
太陽光発電の19年問題 住宅での太陽光発電の電気の買い取り制度(FIT)が10年間の契約期限を迎えて2019年から順次終了していく問題。期限を迎えた家庭 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
マツダのロータリーエンジンが復活! 発電機として活路を見いだす
電気自動車の航続距離を延ばすために搭載する小型発電機システム“レンジ ... エンジンは発電機としてバッテリーに電力を送るだけ、のEVなのである。エンジン ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
浦項市民71人が損賠訴訟「地熱発電所のせいで地震」
昨年11月15日に起きた慶尚北道浦項市を震源とするマグニチュード5.4の地震は、地熱発電所によって引き起こされたとして、市民が韓国政府などを相手取り ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
SiemensとBentley Systems、発電所向けの統合アセットパフォーマンス管理(APM)ソリューションを発表
Bentleyの先進の資産パフォーマンスソフトウェア機能と、それを補完するSiemensの発電の専門技能を組み合わせ、装置の可用性、信頼性、コスト効率を向上.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
ドローンが洋上風力発電施設を点検
アメリカの風力発電企業"ディープウォーター・ウィンド"が、同社のアメリカ最初の洋上風力発電施設である"ブロックアイランド・ウィンドファーム"に関して、ドローンを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【電子版】独シーメンス、サウジと発電所計画の署名延期へ 2.2兆円規模
独シーメンスのジョー・ケーザー最高経営責任者(CEO)がサウジアラビアでの投資会議「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ(FII)」を欠席したことを受け、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北電の集中立地 検証委踏み込まず 大規模停電中間報告
そのうえで、北電の発電設備のあり方や運用については「不適切な点は確認されなかった」とし、北電の経営責任には触れなかった。経済性を重視するあまり、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
停電時の住宅用太陽光発電パネルの自立運転機能について
2018年9月6日に発生した北海道地震による停電を受け、「停電時の住宅用太陽光発電パネルの自立運転機能」について、資源エネルギー庁及び長野県の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
posted by Mark at 13:46| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード