最近の記事

2018年10月23日

発電 毎日更新 ⋅ 2018年10月23日 ニュース



再エネ由来水素でアンモニア、合成→発電、日揮など世界初
これらの結果を受けて今回、高純度水素ガスボンベの代わりに太陽光発電設備で発電した電力による水の電気分解で製造した水素を用いたアンモニア合成実験 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
JBICなど インドネシアの大規模発電事業に融資
【インドネシア】国際協力銀行(JBIC)は22日、インドネシア西ジャワ州で発電所とガス関連施設を開発する事業に対し、三菱UFJ銀行などと総額約13億1200万ドル ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
国に太陽光発電設備の立地規制を求める
山梨県議会は2018年6月4日の本会議で、国に対して太陽光装置の立地規制の強化と、事業終了時の設備廃棄の仕組みを求める意見書を全会一致で可決 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東北大ら、Fe-Ga単結晶製造と加工技術を開発
東北大学多元物質科学研究所と金沢大学、福田結晶技術研究所の研究チームは、振動発電デバイスのコスト削減を可能にする単結晶製造技術および、板状に ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
中国系ジェメナ、シドニーで大規模水素発電
中国大手送電会社の国家電網公司の傘下であるインフラ企業ジェメナ(Jemena)がオーストラリアのシドニーで、国内最大規模となる水素発電・利用の試験 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
パナソニックのマレーシア空調機器工場、高効率な発電空調システム導入
ガスエンジンコジェネレーション(熱電併給)システム(出力2メガワット)と、水を冷媒に用いたノンフロン空調システムで構成され、発電時に廃出される温水を利用し ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
川重、セメント排熱発電を韓国社に納入
残り:362文字/本文:362文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ・ ログインして記事本文を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
給電端末が不要なコンタクトレンズ方式の持続型血糖モニタリング装置を試作
名古屋大学は10月17日、世界最小クラスの発電センシング一体型血糖センサーを新しく開発し、コンタクトレンズ方式の持続型血糖モニタリング装置の試作に
posted by Mark at 19:53| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード