最近の記事

2018年09月29日

発電 毎日更新 ⋅ 2018年9月20日 ニュース




ブラックアウト、10基超の水力発電一斉停止
北海道のほぼ全域が停電した「ブラックアウト」で、地震直後、10基を超える水力発電所(出力40万キロ・ワット相当)が一斉に停止していたことが政府・北海道 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
“超臨界”地熱発電を実現へ、NEDOが事前調査に着手
NEDOが超臨界地熱発電技術の調査井掘削に向けた事前調査に着手すると発表。超臨界地熱発電は地中にある高音の超臨界水を利用する技術で、一般的な ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
LPGエンジンで駆動する非常用発電機、ワイ・ジー・ケーが投入
ワイ・ジー・ケーは、LPG(液化石油ガス)を燃料とする非常用発電機を開発した(図1)。大規模災害による停電時に信号機の電力を確保するなど、BCP(Business ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
“初期費用ゼロの太陽光発電システム設置モデル”の提案開始
YKK APは、高性能な住宅づくりをすすめる工務店様に対し、ZEHや低炭素建築物の普及に有効な“初期費用ゼロの太陽光発電システム設置モデル”の提案を、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
北海道のブラックアウト、なぜ起きた?
苫東厚真は石炭火力発電所で、3機合計で定格出力が165万kW。道内最大規模を誇る。北海道電力によると、地震発生時、道内需要310万kWの約半分を苫東 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
太陽光発電協会、11月にシンポ
残り:227文字/本文:227文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ・ ログインして記事本文を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
北海道 発電所再稼働後も気温低下の季節節電努力必要
9月6日未明に北海道の胆振(いぶり)地方を震源とするで震度7を観測した地震により、大規模停電の引き金になった苫東厚真火力発電所で、19日午前、1号機の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
日本共産党・塩川鉄也衆議院議員「苫東厚真火力発電所が全道の半分の発電を担うような異常なかたより ...
日本共産党・塩川鉄也衆議院議員「苫東厚真火力発電所が全道の半分の発電を担うような異常なかたよりは泊原発の再稼働を見込んでいたのではないか」〜9.7 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
電池交換式の電動ごみ収集車、廃棄物発電で充電
JFEエンジニアリングは9月18日、川崎市から廃棄物発電を活用した「エネルギー循環型ごみ収集システム(ZeroE)」を受注したと発表した。廃棄物発電を活用した ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
5 我が国の原子力発電及びそれを取り巻く状況
APWR:改良型加圧水型軽水炉、FBR:高速増殖炉、GCR:ガス冷却炉。 (出典)日本原子力産業協会「日本の原子力発電炉(運転中、建設中、建設準備中 ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 01:43| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード