最近の記事

2018年09月29日

発電 毎日更新 ⋅ 2018年9月15日 ニュース




神戸製鋼石炭火力発電計画 住民ら提訴
神戸製鋼が神戸市灘区に建設を計画している石炭火力発電所について、周辺住民らが大気汚染などの恐れがあるとして、建設の差し止めを求めて提訴しました。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
(7) なぜ海は突然濁ったのか 軟らかい地盤…予想される難工事 メガソーラーができたらどうなる
平成29年11月、伊東市八幡野の伊豆高原メガソーラーパーク所の建設予定地そばの尾入山の山頂に、穴が開いたように黄土色の地面がむき出しになった ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ハンファ、ポーランドで合計45MWの太陽光発電事業を開発
韓国ハンファQセルズの独子会社は9月7日、ポーランドのスメントボ・グラニチュネに建設された設備容量1MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)の系統連系 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
石炭火力発電所の中止請求 神鋼計画に周辺住民提訴
神戸製鋼所が神戸市灘区に計画している石炭火力発電所について周辺住民40人が14日、大気汚染や温暖化の恐れがあるとして、同社などに建設と稼働の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
容積約4分の1に小型化、光発電スマートウォッチ「新エコ・ドライブ Bluetooth」
エコ・ドライブ Bluetooth」はその名のとおり、光で発電する電池交換不要の「エコ・ドライブ」と、Bluetoothによるスマートフォンとの連携機能を搭載したスマート ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
湖北省で火力発電所の爆破解体作業 長江の緑を保護活動の一環
【9月14日 CNS】中国・湖北省(Hubei)宜昌市(Yichang)猇亭区(Xiaoting)の長江(揚子江、Yangtze River)沿いにある興瑞第一火力発電所の煙突が9日、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
北海道電社長、「当面は計画停電せず」
北海道電力は14日、京極揚水発電所(京極町)2号機が再稼働し、これまで2割としていた節電目標を撤回した。札幌市内で同日、記者会見した真弓明彦社長は「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「低速産業用モーターおよび発電機の世界市場2018」調査レポートを販売開始
株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「低速産業用モーターおよび発電機の世界市場2018」レポートの販売を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「全域停電」の危険性 北海道だけの話なのか
2018年9月6日未明に発生した最大震度7の「北海道胆振東部地震」の影響で、北海道電力の火力発電所がすべて緊急停止し、全道295万世帯が停電になった。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
(仮称)国東市国見風力発電事業 計画段階環境配慮書の公表について
合同会社NWE-09インベストメントから、(仮称)国東市国見風力発電事業に伴う環境影響評価の計画段階環境配慮書が公表されました。 縦覧期間:平成30年9 ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 01:37| Comment(0) | 火力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード