最近の記事

2018年09月07日

毎日更新 ⋅ 2018年9月6日 ニュース


発電


山形県で最大級のバイオマス発電所、燃料の4割を国産材で
酒田バイオマス発電所は、酒田北港に位置する酒田臨海工業団地内に建設。サミットエナジーが2012年12月に設立したサミット酒田パワーが事業主体として建設 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
神鋼、発電事業で2400億円調達…PF方式で
神戸製鋼所は、神戸市内で建設を計画している石炭火力発電所の事業について、事業から得られる収益をもとに融資判断するプロジェクトファイナンス(PF)方式 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
環境振動を利用した発電量を2倍にする鉄道車両監視向け振動発電モジュールを開発
ニュースリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることが ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東芝、鉄道車両監視向け振動発電モジュールを開発
東芝は、鉄道車両監視向け振動発電モジュールを開発。環境振動を利用し発電する振動発電で、これまでの発電量を従来の2倍に高めた。 環境振動とは、人間 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ボーイング、離着陸する飛行機の風を使って滑走路で風力発電--特許を申請
現代の生活は化石燃料に依存している。なかでも石油は、火力発電で使う燃料として以外に、自動車や飛行機といった移動手段の燃料にも利用される。さらに、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
丸紅・富士電機、初のアフリカ地熱発電所案件を受注!ケニアでオルカリア第6号機を建設!
丸紅は、ケニア共和国ナクル県オルカリア地区において、ケニア公社より出力70MW級の地熱発電所建設案件を設計、調達、建設までを一括して請け負う ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
レカム−ベトナムにおける太陽光発電システム販売事業を開始
和上ホールディングスは、太陽光発電システム販売の営業支援と販売ノウハウの提供を行い、J・システムは同社のベトナム現地法人より太陽光発電パネルの ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
DENEUMが核融合発電の実現可能性仮説を証明
【タリン(エストニア)2018年9月4日PR Newswire=共同通信JBN】核融合発電所によって世界のエネルギー産業に革命をもたらすことを目指す企業DENEUMは3 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業」で新たに3件を採択
港湾区域の開発支援事業では、風況や海底地盤などの情報をもとに事業費や運転保守費などを試算し、発電コストに係る基礎データを取りまとめます。また一般 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
ドイツの洋上風力発電大手wpdが東京に現地法人を設立
1996年にドイツ・ブレーメンで設立されたwpd グループ 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます は、風力発電所の設置サイトの選定から調査、許認可取得等の ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 01:08| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード