最近の記事

2018年09月02日

発電 毎日更新 ⋅ 2018年8月31日 ニュース





丸紅、ケニアで地熱発電所の建設受注 100億円
丸紅はケニアで地熱発電所の建設を約100億円で現地の国営発電公社から受注した。出力はアフリカで最大規模の7万キロワットで富士電機製の設備を使う。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
西部ガス、火力発電所の環境アセス完了 売電先確保など課題
西部ガスは30日、北九州市で検討する天然ガス火力発電所について、環境影響評価(アセスメント)が完了したと発表した。事業化すれば火力発電事業に参入 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
コスモHD、風力発電の経常益50億円に 23年3月期
コスモエネルギーホールディングスは2023年3月期に風力発電事業の経常利益を約50億円と前期より6割程度増やす方針だ。来期以降に陸上風力発電所を複数 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ベルギーで進む219MWの洋上風力発電、住友商事が参画
住友商事はベルギーで開発が進んでいる洋上風力発電事業「Northwester2(ノースウェスタ-2)」に参画すると発表した。2018年8月24日付で、同事業の特別目的 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
室温で10倍以上の「磁気熱電効果」、温度差発電に応用も
磁性体の異常ネルンスト効果は、温度差の方向に対して垂直に発電するため、立体構造が不要でテープ化など熱源に沿った大面積のが容易といった特徴が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
風力発電所とサーバーを「垂直統合」、ビットコイン採掘で新モデル
中国の石炭火力発電と同じくらい安価な電力を供給できるとするビジネスモデルは、環境に優しいだけでなく、再生可能エネルギー開発に投資する新たな方法と ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
日立・川尻川発電所 出力増、運転を再開 東京発電
水力発電などの東京発電(東京)は水力発電の設備更新を進めていた川尻川発電所(日立市十王町)の営業運転を再開した。最大出力は800キロワットから860 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【特集】「バイオマス発電」関連がランクイン、24時間稼働可能な再生エネルギーとして見直す<注目テーマ>
バイオマス発電由来の電力は再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)開始に伴い買取価格が上昇したことで、2013年度以降市場が大きく拡大している。
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 21:57| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード