最近の記事

2018年08月03日

毎日更新 ⋅ 2018年8月2日 ニュース


発電


落差109メートルで330世帯分を発電、前橋市に小水力発電
前橋市が同市の富士見町赤城山の林道沿いに建設を進めていた小水発電所「まえばし赤城山小水力発電所」が完成し、2018年8月から発電を開始した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
煙突からの灰が太陽光パネルを覆い、発電量を3割近くロスも
エネテクに最近、相談が増えているトラブルに、太陽光パネルのひどい汚れがあるという。一般的な太陽光発電所であれば、パネルの表面が一時的に土埃などに ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
北電、初のLNG受け入れ 火力発電、10月試運転
液化天然ガス(LNG)火力発電所の試運転開始を控えた北海道電力は1日、燃料を積んだLNG船を同社として初めて受け入れ、報道陣に公開した。同発電所 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ビームスが福島県南相馬市の太陽光発電所の電力を導入
野馬土発電所は、南相馬市内の使用できなくなった農地に設置された太陽光発電施設。南相馬市を拠点とした復興活動 “野馬土プロジェクト”の施策の一環とし ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
エアロバイクで自家発電をしているジム「Terra Hale」
アイデアとしては決して新しいものではないけど、本当に行動に移しているのが評価されているんでしょうね。発電しているときのエアロバイクのペダルはかなり ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
サンミゲル、再生可能エネ発電を大幅に拡大
フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、向こう10年間で再生可能エネルギーを利用した発電所の設備容量を最大1,000万キロワット(kW)拡大 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ガスタービン運転開始 プリオク港発電事業 三菱商事が参画
国営電力PLNは1日、北ジャカルタ区タンジュンプリオク港発電所の発電設備構築計画のうち、ガスタービン2号機の営業運転開始を発表した。総出力88万 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
エアロバイクで自家発電をしちゃってるジム
水圧式ローイングマシンやエアロバイクを使ったクラシックなトレーニングから、HIITやボクササイズなどの話題のフィットネスを体験できるパーソナルジム「Terra ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
宮城県亘理町の津波被災地、80MWのメガソーラーでパネル設置完了式
宮城県亘理町で7月27日、出力約80MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「亘理太陽光発電所」のパネル設置完了式が開催された。東日本大震災で津波に ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「使える電力」で企業価値が決まる
その後、7月27日には世耕弘成経済産業大臣が、国内における効率の低い小規模石炭火力発電所の新設を規制していくとの方針を記者団に明かした。
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 08:49| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード