最近の記事

2018年07月30日

発電 毎日更新 ⋅ 2018年7月28日 ニュース





ラオスのダム決壊、水力発電の急増計画に影
【バンコク=岸本まりみ】ラオスで23日に建設中の水力発電用ダムが決壊した事故を受け、発電量の急伸を目指す同国の計画に影が差してきた。電力はラオスの ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
赤城に小水力発電所 前橋 1日から稼働
前橋市が同市富士見町赤城山の林道沿いに建設を進めていた「まえばし赤城山小水力発電所」が完成し、1日から発電を始める。稼働を前に26日、市や地元 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
福井・石川でも再生エネ着々と
福井と石川の企業でもクリーンエネルギーの活用が進んでいる。自動車販売などのAOIホールディングス(HD、福井市)は再生可能エネルギーの発電事業に参入 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
山形)乾く夏 舟下り休止・アユ不漁・発電停止
県内で今月、雨が少なくなっている。最上川水系では水位が下がり、レジャーや発電に影響が出始めた。 山形地方気象台によると、山形市では13日の0・5ミリ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
携帯基地局などの電源狙う 新型風力発電、道内で検証 東京のベンチャー19年に中型実証機設置
新型の風力発電機を開発するベンチャー企業、チャレナジー(東京)は2019年にも道内に出力10キロワットの中型実証機を設置する。積雪の影響など寒冷地での ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
福岡県初の国内材専焼のバイオマス発電、九電みらい
九州電力の100%子会社である九電みらいエナジー(福岡市)は、福岡県筑前町に国内材を専焼する「ふくおか木質バイオマス所」を建設する。既に敷地造成 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
発電効率の低い石炭火力 経産省が新たな規制検討
石炭火力発電は二酸化炭素の排出量が多く、国際的に撤退や投融資を打ち切る方向にあります。一方で、今月に閣議決定されたエネルギー基本計画では、石炭 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
旭化成エレ、0.2V入力から動作可能な環境発電向け昇圧型DC-DCコンバーターIC
+0.2Vから昇圧動作が可能なため、環境発電素子を直列化もしくは大面積化することなく、センサーや無線モジュール表示素子を駆動できるまで、外付けの大 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
関川村、木質バイオマス発電の導入を「断念」
関川村のバイオマス発電事業は、雇用確保と林業の振興を目的としたもので、平田大六前村長が立ち上げた。村が595万円を出資して立ち上げた第三セクター「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「焼酎かす」発電開始 バイオガス施設落成式 宇佐市
焼酎の製造過程で出た焼酎かすを燃料とするバイオガス発電所の落成式が27日、宇佐市日足地区であった。地場の総合エネルギー企業「未来電力」(末宗秀雄 ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 21:45| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード