最近の記事

2018年07月27日

関西電力・長殿発電所、2011年の台風水害から本格復旧 電気新聞

関西電力・長殿発電所、2011年の台風水害から本格復旧
関西電力の水力発電所である長殿発電所(奈良県十津川村)が、2011年の台風被害で建屋が全壊する甚大な被害から本格的な復旧を果たした。今年6月初め ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
タイ発電大手、ハイブリッド発電所を検討
タイの民間発電大手エレクトリシティー・ジェネレーティング(EGCO)は、フィリピンで風力と太陽光を組み合わせたハイブリッド発電所の設置を検討している。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
静岡県の浄水場で小水力発電、リコーリースが割賦契約
リコーリースは地域発電推進機構との間で、静岡県伊東市の鎌田片平大川浄水場内に設置する小水力発電設備の割賦販売契約を締結したと発表した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【自由研究・物理】火力・水力・原子力ではない、新しい発電方法を調べる(中学生向け)
現在、さまざまな発電方法がありますが、将来的には環境にやさしく、長く続けられる発電方法を見つけ出すのが課題となっています。そこで、私たちでも手軽に ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
夏休みに学ぼう 太陽光発電の試験施設初公開 28日研究所 /福島
約7万8000平方メートルの敷地に研究棟や実験棟があり、太陽光や風力による発電の効率化、低価格化や地熱発電の技術開発などを行っている。 「スマート ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
福岡県で“国内材専焼”のバイオマス発電事業、チップ工場も併設
九電みらいエナジーは、福岡県筑前町で福岡県初という国内材専焼の木質バイオマス発電業の実施を決定し、このほど敷地造成工事を開始したと発表した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
タイ発電公社、ミャンマーで発電事業計画
タイ発電公団(EGAT)の国際部門、EGATインターナショナル(EGATi)は、ミャンマーで小規模発電所を10カ所以上建設する計画を進めている。ミャンマー・ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
発電機のキルロスカ、農機販売に注力
インドの財閥キルロスカ・グループの中核企業で、発電機やポンプを手掛けるキルロスカ・オイル・エンジンズ(KOEL)は、農業機械の販売に注力する方針だ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
熱電併給型ガス発電所をシーメンスがエジプトで完成
電機大手の独シーメンスは24日、エジプト政府から受注した熱電併給型ガス発電所3カ所が稼働を開始した発表した。発電容量は計14.4ギガワット([…] この記事 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
[ポーランド] エネルギー副大臣、原子力発電所建設の決定は年内見込みと発言
また、エネルギー省は原子力発電所の建設費用を700億ズロチ(約2兆1,500億円)と試算しており、新設決定にはコスト面での課題が大きいと報じられている。
posted by Mark at 09:57| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード