最近の記事

2018年07月24日

発電 毎日更新 ⋅ 2018年7月21日 ニュース




IHI、水中浮遊式海流発電に成功 黒潮から最大30kW
IHIは、水中浮遊式海流発電の実証実験について「日本の黒潮から最大30kWの発電に成功した」と発表した。2018年7月13日、新エネルギー・産業技術総合開発 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
水力発電促進へ本格論議 自公国会議連が集会
自民、公明両党の国会議員有志でつくる水力発電促進議員連盟の夏季集会は十九日、県内の経済人らでつくる福島水力発電促進会議の会員が参加して東京都 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」(二次公募)について採択事業者を決定しました
経済産業省は、本日、平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」(二次公募:公募期間5月28日〜6月22日)について、全国3件(東北地域1件)の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
発電する道路 中国の挑戦
すでに世界の太陽光パネルの4分の3を製造しており、風力発電も最大級の生産力を持つようになった。新たな技術開発に成功すれば、ますます多くの利益を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
一関に営農型発電所を開設/東急不他
リニューアブル・ジャパン(株)、東急不動産(株)、日本アジア投資(株)は18日、営農型発電所「一関市吉高太陽光発電所」(岩手県一関市)の完成を発表した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【トレたま】バクテリアで発電!?
バクテリア発電を使ったセンシング技術【商品の特徴】 バクテリアの発電を利用して、センサーを動かし、データを送信する技術を開発。 【企業名】 sensingnet lnc.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「プルサーマル発電最大限導入」
電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は20日の記者会見で、日本の核燃料サイクルを認める日米原子力協定が自動延長されたことに関連し「利用目的 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
平成30年度地熱発電に対する理解促進事業費補助金の三次公募を開始します
九州経済産業局では、平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」(三次公募)について、以下のとおり公募を開始いたします。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」の3次公募を開始しました
本事業は地熱発電の導入を目的とした地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や地熱資源開発事業者等が地域住民の地熱資源開発に対する理解を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
水力発電を推進 議連初会合でシンポジウム、佐藤共同代表ら強調
既存のダムを活用した水力発電を促進しようと、与党の国会議員約120人でつくる「水力発電促進議員連盟」が19日、東京都の参議院議員会館で初会合を開い ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
再生可能エネ発電の割合が上半期は褐炭・石炭火力を上回る
連邦エネルギー・水道事業連合会(BDEW)の7月10日の発表(速報値)によると、総発電量に占める再生可能エネルギーの割合が2018年上半期に初めて褐炭 ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 13:52| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード