最近の記事

2018年07月06日

廃熱を塩づくりに生かす消化ガス発電、沖縄県糸満市で

廃熱を塩づくりに生かす消化ガス発電、沖縄県糸満市で
沖縄県糸満市と一般企業7社は、糸満市における官民連携によるエネルギーの地産地消実現に向けた「バイオガス(消化ガス)を活用した発電および廃熱活用 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
原発縮小、風力発電にシフト 日立、東芝などに“追い風”
政府が3日閣議決定したエネルギー基本計画で、再生可能エネルギーが「主力電源」と位置付けられたことは、風力発電システムなどの受注強化に取り組む日立 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
小型風力発電機の製造工場が完成/三沢
太陽光発電設備の建設・販売などを手掛けるエネルギープロダクト(本社東京、丸山一孝社長)が青森県三沢市の細谷工業団地に建設を進めていた小型風力 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
廃棄物発電とマイニングを融合したプロジェクト・4NEW創設者にインタビュー!
先月Crypto Timesでも紹介したイギリス発の4NEWは、廃棄物発電による電力を利用したプロジェクトです。 4NEWのトークンであるKWATTトークンは電力とペグ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「現行の関係法令では不十分」 太陽光発電、国に立地規制を求める 山梨県議会が意見書
山梨県議会は最終日4日の本会議で、国に対して太陽光発電装置の立地規制の強化と、事業終了時の設備廃棄の仕組みを求める意見書を全会一致で可決した ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
豪輸出額、石炭首位に
【シドニー=松本史】オーストラリアからの石炭の輸出額が2018年度(18年7月〜19年6月)、鉄鉱石を抜き首位になる見通しとなった。豪政府の報告書で明らかに ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
強引な「脱原発」の副作用、太陽光発電施設で相次ぐ山崩れ
3日午前2時ごろ、慶尚北道清道郡にある太陽光発電システム設置地域で山崩れが発生し、清道郡にある全2万8700平方メートルの設置地域のうち約7000 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
外国における原発発電ユニット建設市場の3分の2はロシアが占めている
外国における原子力発電発電ユニット建設市場の3分の2はロシアが占めている。ロシア原子力企業「ロスアトム」のアレクセイ・リハチョフ社長が明らかにした。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
1日発電所員に エネルギーを学ぶ体験プログラム発売(JTB旅いく)
神流川水力発電所は、高低差を用いて発電する揚水式の水力発電。現在は、地下500bの大きな空間に2機の発電機が設置されており、無人運転されている。
posted by Mark at 09:09| Comment(0) | 省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード