最近の記事

2018年06月24日

2018-6-24


発電
毎日更新  2018年6月24日
ニュース 
【大阪北部地震】国立循環器病センターの停電 自家発電機は5年未点検
国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は23日までに、大阪北部地震が起きた18日に約3時間の停電が起き、自家発電系統の送電線などに異常が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
八戸火力発電所、営業運転60年
東北電力初の大型火力電源として建設された八戸火力発電所(安達裕治所長)が24日、営業運転開始から丸60年を迎えた。これまで計5機の発電施設が建設 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
高効率石炭発電の技術のキモ 勿来IGCCパワー合同会社向けに石炭ガス化炉圧力容器を出荷開
石炭ガス化複合発電(IGCC)は、炉に微粉の石炭と空気か酸素を吹き込みガスを発生、燃焼器でそのガスを燃やしてタービンを動かす仕組みだ。排熱を回収して ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
まるでカリオストロの城! ダムに眠る廃墟「曽木発電所遺構」が人気沸騰中
ここに、「曽木発電所遺構」と呼ばれる建物があり、国の登録有形文化財に登録、近代化産業遺産にも認定されている。ふだんは鶴田ダム湖底に沈んでいるが、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
銀行や生保、石炭火力の投融資に高いハードル
国内金融機関に石炭火力発電への投融資を厳格化する動きが広がっている。三井住友銀行は低効率案件への出資停止をメガバンクで初めて表明。先進国での ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
供給インフラ不足も、水素エネルギー利用が静かに広がる理由
水素を直接、発電などに利用する「純水素燃料電池」の設置が増えてきた。水素の供給インフラが整っていないにもかかわらず、ホテルやFM放送局、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【萬物相】山を削って設置した太陽光パネルの発電効率
昨年ある都市の市長から意見を聴かせてほしいと要請が来た。管内にある公共機関などの駐車場に太陽光パネル設置を求める意見があるが、これを受け入れる ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
NECネッツエスアイ、岩手県でメガソーラー建設開始
発電所建設プロジェクトはソネディックス・ジャパンをはじめとするグループの計画によるもので、NECネッツエスアイが設計・調達・施工を約117億円で受注した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【材料】サニックス<4651>のフィスコ二期業績予想
太陽光発電システムの販売・施工が主力。廃プラスチックのリサイクル処理・発電、電力小売りに加え、害虫駆除や家屋補強なども展開。18.3期実績は、減収も各 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
パナソニック、無電化の村に小さいけど大きな電気
パワーサプライステーションは太陽光パネルと蓄電池を連携させた発電設備で、出力は3キロワット。日本でなら、エアコンを動かすのがめいいっぱいの小さな電源 ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 18:32| Comment(0) | 火力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード