最近の記事

2018年05月27日

水力発電で水素製造、北海道白糠町で実証実験 日本経済新聞

水力発電で水素製造、北海道白糠町で実証実験
東芝エネルギーシステムズ(川崎市)と岩谷産業は24日、北海道白糠町の水力発電を使って水素の製造から貯蔵、運搬、供給まで一貫して手がける実証実験を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電所のパフォーマンスを診断、三井物産が無償提供
同サービスは、太陽放射コンソーシアムが提供する気象衛星データと同社グループが開発した太陽光発電所および協力会社から提供された独自データベースを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
落差273mで8800世帯分の電力を発電、長野県に水力発電
中部電力は2018年5月、天竜川水系黒川(くろかわ)および小黒川(こぐろかわ)の流水を利用した「清内路水力発電」(長野県阿智村および飯田市)の建設工事 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
一戸の風力発電所、完工式
1月に運転を始めた高森高原風力発電所(一戸町女鹿)で24日、完工式が行われた。県内で初めて蓄電池を併設した風力発電所で、作った電気を蓄えられる。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大規模風力発電所の完成式 一戸に県建設 年1万6000世帯分 /岩手
県が建設した高森高原風力発電所(一戸町女鹿新田)の完成式が24日、同所であった。達増拓也知事や地元小学生ら計約130人が出席し、完成を祝った。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<メガソーラー>松島、大郷に計画、20年度中の発電開始目指す
森林開発の許可を審議する県森林審議会森林保全部会が24日、県庁であり、松島、大郷両町での大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設構想が示された。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
公営では最大規模、最大出力 風力発電所竣工式/岩手・一戸町
岩手県が一戸町に整備を進めてきた、風力発電所の竣工式が24日、行われました。風車の数は合わせ11基。自治体が設置する公営の風力発電所としては全国 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
オリックス風力発電計画 徳島県知事、回避求める意見書提出
徳島県の飯泉嘉門知事は24日、オリックスグループ(東京)が美馬、神山、那賀3市町の境付近に計画している風力発電事業の計画段階環境配慮書に対する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三井住友FL、小規模水力発電をリース 農協向け
三井住友ファイナンス&リース(FL)は、小規模の水力発電設備のリースを始めた。出力は1000キロワット以下で、農業用水や上下水道などを使うため、地方の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
焼酎かす有効活用 宇佐市にバイオガス発電所 7月稼働
企業の未来電力(末宗秀雄社長)は、焼酎の製造過程で出る焼酎かす由来のガスを燃料としたバイオガス発電に乗り出す。7月の稼働を目指して同市日足地区に ...
posted by Mark at 00:05| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード