最近の記事

2018年05月22日

信濃川に水力発電所計画 サケ遡上影響に懸念 信濃毎日新聞  






















































信濃川に水力発電所計画 サケ遡上影響に懸念




長野、新潟県境から約20キロ下流にある信濃川のJR東日本宮中取水ダム(新潟県十日町市)隣接地で、十日町市が新たに水力発電所を建設する計画を進めて ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
洋上風力発電の建造船完成 船体沈ませ風車設置




長崎県五島市沖で計画が進む浮体式洋上風力発電事業で、事業者の戸田建設(東京)などが出資する合同会社が、従来の工法よりも効率的に風車を設置する半 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
精度と価格を両立した“新型落雷検出装置”、風力発電所用に開発 中部大学




このため、風力発電所の風車にも落雷検出装置が取り付けられているが、1基に1個の磁界センサを設置する従来の落雷検出装置では、近隣への落雷を誤検出 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
水道施設の未利用エネルギーを活用、宮城県に小水力発電




丸紅の100%子会社である三峰川(みぶがわ)電力が事業主となり、建設を進めていた「宮城県白石発電所」(宮城県白石市)が完工し、2018年4月9日から商業 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
「わかる原発」(15)




Q再稼働ってなに? ◇安全確認し原子炉起動. Q 関西電力大飯原子力発電所4号機が再稼働したね。再稼働ってどういう作業をしているの? A 核燃料を原子炉 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
セブン、再生エネ5割のコンビニ エコな新店登場




セブン―イレブン・ジャパンは22日、店舗で使う電力の約5割を再生可能エネルギーでまかなう新店を開く。地面に太陽光発電のパネルを埋め込み、トヨタ自動車 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
「EVの血液・リチウム」水より軽い金属を巡る争い




EVを「真のエコカー」として使うためには、太陽光などの自然エネルギーで発電する必要がある。不安定な太陽光発電を平準化するため蓄電池が必要だが、駐車 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
中部電力、長野県清内路(せいないじ)水力発電所の建設工事を開




中部電力株式会社は5月17日、長野県の天竜川水系黒川(くろかわ)と小黒川(こぐろかわ)の流水を利用した清内路水力所の建設工事を開始したと発表した ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
エコスタイル、「エコの輪太陽光発電ファンド21号」の募集を開始




また今回は、新たに運用後2年目以降の買取請求権がついていることから流動性が確保され、太陽光発電のリスクをさらに低減させたファンドとなる。











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
ロスアトム、フィリピンに船舶型原子力提案/島国などに売り込み




ロシア国営原子力企業ロスアトムがフィリピンに対し、船舶型原子力発電所の設置を提案したもようだ。ロスアトムとフィリピンは昨年11月に、原子力発電を ...





posted by Mark at 09:55| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード