最近の記事

2018年05月21日

浜田で初 東京の太陽光発電会社 木工産業振興、3年で900万円 /島根






















































浜田で初 東京の太陽光発電会社 木工産業振興、3年で900万円 /島根




浜田市は17日、同市への「企業版ふるさと納税」の第1号として、太陽光発電会社「グリーンパワー金城」(本社・東京)から3年間で約900万円が寄付されることに ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
清内路水力発電




中部電力は17日、阿智村と飯田市にまたがる「清内路水力発電」の建設工事を始めたと発表した。2022年6月の運転開始を目指す。建設費は100億円弱。











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
太陽光発電、収益性実証へ 静岡県と民間で事業始動




営農型太陽光発電に適するとされる茶、ブルーベリー、キウイフルーツの3品目を、県立農林大学校(磐田市)や生産者の農地で栽培して2019年度まで検証を ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
「仮想発電所」拡大へ 横浜の小学校に蓄電池設置




横浜市は「仮想発電所」事業を拡大させる。市立小学校に設置した蓄電池を遠隔・統合制御し、一つの発電所のように機能させる公民連携の取り組み。平常時の ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
日立、ソロモン諸島で太陽光発電を設計、IoTで出力安定化




その一方で、電力の大部分はディーゼル発電で賄っており、燃料のすべてを輸入に依存している。Solomon Powerは、再生可能エネルギーを活用することで、 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
蓄電池併設で国内最大 メガソーラーが八雲町に着工




北海道八雲町で2018年5月17日、出力102.3MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「ソフトバンク八雲ソーラーパーク」の着工式が開催された。発電業者、 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
【スパッド台船】「FLOAT RAISER」福江港で完成披露! 浮体式洋上風力発電施設の効率的に施工




戸田建設と吉田組の共同出資会社であるオフショアウィンドファームコンストラクション合同会社が、環境省の低炭素型浮体式洋上風力発電低コスト化・普及促進 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
太陽光で発電するiPhone Xケース、なんと約50万円なり




ゴージャスなiPhoneケースを定期的に世に送り出すロシアから、ソーラーパネルを搭載し太陽光発電が可能なiPhone Xケース「Tesla」が登場しました。お値段は ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
四国の今夏、電力供給予備率8%以上 火力に依存




四国電の最大の発電設備である伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)は広島高裁の仮処分決定で停止が続いている。四国電は火力発電設備の修繕時期を ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
ジンコソーラーはアスタナ・グローバル・エコノミー・フォーラムに出席




2018年5月17日、世界をリードする太陽光発電会社ジンコソーラー(NYSE:JKS)は中国唯一の太陽光企業として、アスタナ・グローバル・エコノミー・フォーラムの ...





posted by Mark at 14:23| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード