最近の記事

2018年05月21日

三井住友F:石炭火力発電への融資、「さらなる厳格化を検討」 ブルームバーグ  






















































三井住友F:石炭火力発電への融資、「さらなる厳格化を検討」




三井住友フィナンシャルグループは、石炭火力発電事業への融資方針を見直す可能性を示唆した。海外では、二酸化炭素(CO2)排出量が多く環境への負荷が ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
三井物産が台湾で洋上風力発電に参入、権益取得で合意へ




三井物産が台湾での洋上風力発電事業への参入を目指し、開発プロジェクトの権益を週内にも取得する見通しであることが分かった。同社にとって初の洋上風力 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 

 
 
小水力発電所で完成式…白石




県企業局が導入を進めてきた小水力発電施設・県白石発電所(発電出力95キロ・ワット)の完成式が16日、白石市白川津田で開かれ、関係者ら約50人がテープ ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
広域水道で小水力発電 商社子会社が運転開始




白石市白川津田にある低区調整池に、県の仙南・仙塩広域水道を活用した小水力発電事業の「県白石発電所」が完成し、現地で16日、竣工(しゅんこう)式があっ ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
ビール工場の排水で発電、アサヒと九大がバイオガスの精製に成功




同プロセスにより精製したバイオガスを用いて試験用SOFC発電装置による発電試験を行った結果、2000時間超えの連続発電成功した。 今回、新たに開発した ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
日立、ソロモンで太陽発電 IoTで省エネ




日立製作所は16日、ソロモン諸島で太陽光発電所を国営企業のソロモンパワー社と建設することを検討する覚書を結んだ。発電所の設計から建設、運営まで日立 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
欧州の風力発電産業けん引を目指す、スペイン北部ビルバオ




【5月17日 AFP】スペイン北部バスク(Basque)地方の最大都市ビルバオ(Bilbao)は、中国や北欧との激しい競争にさらされている同国の風力発電産業の中心地 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
【材料】レノバ、シンワワイズなど急騰、主力電源化構想で太陽光発電関連が物色人気に




同社は太陽光発電を中心に再生可能エネルギー発電事業を展開している。足もとの業績も絶好調で、18年5月期第3四半期は営業利益が前年同期比19%増 ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
営農型太陽光発電 農地転用10年に−農水省一覧へ




農地に太陽光パネルを支える支柱を立て、その下で農業生産を行う営農型太陽光発電は、作物の販売収入に加え売電による継続的な収入が得られることから、 ...





posted by Mark at 14:21| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード