最近の記事

2018年05月17日

サツマイモで発電 滋賀・湖南で植え付け会 産経ニュース

サツマイモで発電 滋賀・湖南で植え付け会
サツマイモから作ったバイオガスで発電に取り組む滋賀県湖南市の市民団体「こなんイモ・夢づくり協議会」が12日、市内の農園でサツマイモの植え付け会を開催 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
洋上風力発電にはずみ 巨大船でコスト削減が可能に
大規模な洋上風力発電の実現を目指し、甲板を海に潜らせて風車を設置する世界初 ... 安くできる道筋が示せれば量産化につながって、さらに安い(発電)コストに ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【日本道路】道路で発電!? 盛岡市立厨川中3年生が舗装の最新技術を学ぶ
日本道路は、東京都大田区の技術研究所で、CSR(企業の社会的責任)経営の一環として、岩手県盛岡市立厨川中学校の職場訪問学習に協力し、3年生6人を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
イモ発電に興味津々 「空中栽培」のサツマイモ植え付け会に60人 湖南
サツマイモから作ったバイオガスで発電に取り組む湖南市の市民団体「こなんイモ・夢づくり協議会」が12日、市内の農園でサツマイモの植え付け会を開催した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光パネルで発・売電 酒米生産 休耕田解消へ光
農地で作物を作り、太陽光発電も行う「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)」に取り組む合同会社「小田原かなごてファーム」(川崎市)は、小田原市桑原の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
戸田建設、洋上風力の専用船を開発 浮力使いコスト減
戸田建設は洋上風力発電機を効率的に設置する専用船を開発した。船が半分沈み浮力を使って風車を立ち上がらせる。クレーン船を使う従来手法に比べ、4割 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
公園内の水力発電が本格稼働/弟子屈町
弟子屈町内の町民の憩いの場として人気の水郷公園で4月から、水力を活用した発電装置の本格稼働が始まった。敷地内の池に設置した水車の動力で発電し、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
粉河高が日本代表で発表 国際生徒ウェブ会議
代替エネルギーについての粉河高の発表では、火力発電に必要な石油や天然ガスなどの資源があと何年もつか分からないとし、風力や太陽光、地熱などの再生 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<わかる原発>Q 広域避難計画とは?
Q 原子力発電所の再稼働のニュースで聞く「広域避難計画」とは? 原発での重大事故に備えた避難計画です。東京電力福島第一原発事故では、自動車による ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<わかる原発>Q 広域避難計画とは?
◇30キロ圏内 経路など策定. Q 原子力発電所の再稼働のニュースで聞く「広域避難計画」とは? 原発での重大事故に備えた避難計画です。東京電力福島第一 ...
posted by Mark at 15:16| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード