最近の記事

2018年04月27日

揚水発電所が太陽光発電導入の支えに ただしコスト高、利用には工夫が必要

揚水発電所が太陽光発電導入の支えに ただしコスト高、利用には工夫が必要
森林文化協会が発行している月刊「グリーン・パワー」は、森林を軸に自然環境や生活文化の話題を幅広く発信しています。4月号の「環境ウォッチ」では、天候などに左右される太陽光発電など、自然エネルギーによる発電量の変動をカバーできる「揚水所」の利用現状について、環境ジャーナリストの竹内敬二さんが報告し ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
黒潮海域における海流発電システムの1年以上の長期実証事業を採
NEDOは、実海域における海流発電システムの実証事業を採択しました。 本実証事業では、離島向けの分散型電源として活用が期待される海流発電システムの実用性を見極めることを目的に、黒潮海域で、1年以上の長期にわたり発電能力や設備の耐久性、経済性などを検証するためのフィージビリティ・スタディ(FS)を実施 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
発電所で年中イチゴ狩り 東電、横浜に農園開設へ
東京電力ホールディングス傘下の火力発電事業会社、東京電力フュエル&パワー(FP)は25日、横浜火力発電所(横浜市)の構内に作ったイチゴ農園を報道陣に公開した。首都圏では初めての通年でイチゴ狩りができる農園という。東電FPは再生可能エネルギーの拡大や電力需要の減少により、以外で収益を確保する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
fromハワイ マウイは太陽光発電に最適
ここ最近、雨の多いマウイです。雨期も終わりに近づき、雨の降り納めなのかなとも感じます。 2年半前に家を購入したとき、夫が真っ先にしたことはソーラーパネルを屋根に設置することでした。雨期の今でこそ雨が多いですが、大抵快晴のマウイは太陽光に最適な場所なのです。自宅に設置したパネルの1日平均の電気 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
住重、バイオマス発電設備受注 バイオパワー苅田から
残り:186文字/本文:186文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ・ ログインして記事本文を読む ・ 有料会員. 1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。 無料会員. 有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
武州ガス、未利用エネ発電稼働 都市ガス供給圧力差を活用
【川越】武州ガス(埼玉県川越市、原敏成社長、049・241・9000)は、都市ガスの供給圧力差を利用した発電システムを稼働した。関連会社の坂戸ガス(同坂戸市)へガスを卸供給する坂戸事業所(同)に発電機やエアモーターなどで構成するガス圧力差発電ユニットを設置。常時10キロワットの発... (残り:973文字/ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【マレーシア】花王、ペナン拠点の太陽光発電設備が稼働[化学]
花王ペナングループの事務棟に設置した太陽光発電設備(花王提供). 花王は25日、マレーシアの花王ペナングループの拠点に設置した太陽光発電設備を稼働したと発表した。4月2日に運転を開始した。花王にとって、太陽光発電設備を自社で運用する海外拠点はマレーシアが初となる。 ... [記事全文] ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
電気の歴史語り継ぐ/東北電力二戸営業所、発電所跡地に観光案内
大正から昭和、平成にかけて岩手県二戸地域に電力を供給し続けてきた大淵発電跡地(岩手県二戸市)に、このほど観光案内板が設置された。電気の歴史を後世に語り継ぐことを目的に、東北電力二戸営業所(南幅達也所長)が中心となって取り組んだものだ。同営業所は新たな観光スポットとして観光案内板に期待を募ら ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」
熱電技術により体温で必要な電力を発電充電が不要というスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」。消費カロリー、運動量(歩数)、睡眠量を計測でき、データはAndroid/iOSと同期が可能だ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【電子版】米GE、世界最大の風力発電タービン 英沖合で試験実施へ
【ロンドン・ロイターES=時事】米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)は24日、英国北東部で世界最大の風力タービンの試験を行うと明らかにした。 GE傘下のGEリニューアブル・エナジーと、英政府出資のオフショア・リニューアブル・エナジー・カタパルトは、GE社製の洋上風力発電タービン「ハリアデ―X(最大出力1 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
東の沢(ひがしのさわ)発電所の水車ランナ取替えによる最大出力増加について
当社は、東の沢発電所(所在地:北海道日高郡新ひだか町、形式:ダム水路式)の水車ランナ※1を取替え、最大出力を1,000kW増加させたことから、本日、電気事業法第27条の27第3項※2の規定に基づき、「発電事業変更届出書」を経済産業大臣へ届出いたしましたので、お知らせいたします。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
2018年4月25日東京電力ホールディングス株式会社福島第一廃炉推進カンパニー. 福島第一原子力発電所の状況について、以下のとおりお知らせいたします。 (下線部が新規事項). 【主な作業実績と至近の作業予定等】 ・4月24日午後4時55分頃、5・6号機滞留水淡水化装置の逆浸透膜装置の閉止板近傍から水が滴下して ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原子力発電所4号機に係る試験使用承認の申請をしました
玄海原子力発電所4号機に係る試験使用承認の申請をしました. 当社は、玄海4号機について、昨日、原子炉への燃料装荷を終了し、今後、国の使用前検査をはじめとする、再稼働に向けた諸検査等を進めていきます。 定格熱出力一定運転において、最終的に発電所の総合的な性能を確認する使用前検査(五号検査)を受検 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
女川原子力発電所2号機における安全対策工事完了目標時期の見直しについて
当社は、女川原子力発電所2号機について、新規制基準適合性審査に対応するとともに、同基準や最新の知見を踏まえた安全対策に取り組むことで、2018年度後半の工事完了を目指してまいりました。 新規制基準適合性審査については、これまでに、基準地震動や基準津波で「概ね妥当な検討がなされている」との評価を ...
posted by Mark at 21:45| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード