最近の記事

2018年03月20日

2018-3-19


GE、風力発電機の大型案件を受注 GPIから200億円規模
米ゼネラル・エレクトリック(GE)は日本で風力発電機の大型案件を受注した。風力発電を手掛けるグリーンパワーインベストメント(GPI、東京・港)が開発する青森県と高知県の2カ所に納入する。受注額は合計で200億円規模とみられる。 発電機は1基3200キロワットで、羽根の直径は103メートル。GPIが開発する青森県 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
核融合発電をコンパクトに!MITが革新的なエネルギー技術の開発を加速
資源の枯渇の心配がなく二酸化炭素や高レベル放射性廃棄物を排出しない夢の発電技術の開発が進められている。 核融合から ... SPARCでは核融合発電所のプロトタイプとして、小規模都市で使用される電力と同じくらいの電力、100MWの核融合エネルギーを生成できるコンパクトな装置を構築しようとしている。 迅速かつ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
浜松市、太陽光発電所を実地調査、改正FIT法の順守を確認
静岡県浜松市は、4月から市内にある出力20kW以上の太陽光所について、2017年4月に施行された改正FIT法に基づき実地調査を行う。2018年度一般会計予算案に計上した。 改正FIT法では、20kW以上の発電設備について外部から見えやすい場所に発電設備の出力や事業者名などを記載した標識を提示し、部外者 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
エルステッド、洋上風力発電設備の現地調達契約
台湾中部の彰化県沖で洋上風力発電事業を進めるデンマーク国営企業「エルステッド(旧社名ドン・エナジー)」は16日、鉄骨構造物を手掛ける世紀鋼鉄結構(世紀鋼構、CT)から発電の支持構造物を調達する契約を16日に締結した。エルステッドと世紀鋼構は、洋上風力発電の設備製… 関連国・地域: 台湾/欧州.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
台湾港務など6社、風力発電技術の訓練会社設立
台湾の主要港湾業務を統括する台湾港務(TIPC)や公営電力企業の台湾電力(台電)など6社は15日、風力発電安全訓練を行う共同出資会社を設立する内容の意向書を締結した。2019年1月の運営開始を目指す。 16日付工商時報などによると、意向書には台湾港務と台電のほか、… 関連国・地域: 台湾. 関連業種: ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大ガス、北海道に風力発電所 21年2月めど運転
大阪ガスは北海道の寿都町・蘭越町で風力発電所を建設する。子会社のガスアンドパワー(大阪市中央区)を通じ風力発電事業を行う日本風力開発(東京都港区)の子会社の株式... (残り:236文字/本文:316文字). (2018/3/19 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ADB、バイオ発電のチャナグリーンに融資
アジア開発銀行(ADB)は16日、タイでバイオマス(生物資源)発電所を開発・運営するガルフ・チャナ・グリーンに11億900万バーツ(約37億7,000万円)の融資を供与すると発表した。タイの再生可能エネルギー発電の拡大を支援する狙いで、同日に双方が融資の合意に達した。 ガル… 関連国・地域: タイ. 関連業種: 化学・ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ワキタ/工具2台使える軽量・高出力発電
ワキタ 電動工具2台を同時に使用できる軽量・高出力の発電機「HPG2300iS」を発売した。操作性や作業性に優れ、省エネルギー性も高い。電動工具を2台使う場合、... (残り:119文字/本文:199文字). (2018/3/19 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
スービック発電所建設、斗山重工と契約解除
韓国の斗山重工業はこのほど、フィリピンのレドンド・ペニンシュラ・エナジー(RPエナジー)から、サンバレス州スービック湾自由港での発電所建設の契約を打ち切られたことを明らかにした。19日付インクワイラーが伝えた。 RPエナジーは配電最大手マニラ電力(メラルコ)とア… 関連国・地域: 韓国/フィリピン. 関連業種: 経済 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
LNG運搬船マレーシアから初入港、北電火力発電
... 【共同】北陸電力富山新港火力発電所LNG(液化天然ガス)1号機(射水市堀江千石・新湊)の燃料を運び込む運搬船が17日、マレーシアから初入港した。今回は、試運転用のLNG6万トンが到着。1号機はタンクなど燃料設備の据え付けが完了しており、今後は試運転しながら発電設… 関連国・地域: マレーシア/日本.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 タイ王国発電公社向け変圧器納入案件について
変圧器は、発電所で作られた高圧の電気を、オフィスや家庭で使用可能な低い電圧に変換する際に用いられる、変電所の主要機器です。タイ政府は、近年の著しい経済発展に伴う電力需要の高まりを受け、2030年までに発電容量を倍増させる計画を掲げています。安定した電力供給には、送配電網および変電所の整備が重要 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 核融合発電をコンパクトに!MITが革新的なエネルギー技術の開発を加速
資源の枯渇の心配がなく二酸化炭素や高レベル放射性廃棄物を排出しない夢の発電技術の開発が進められている。 核融合から発生するプラズマによる、この発電技術の開発には、Googleや日本の核融合科学研究所などでも取り組んでおり、最も大規模なものはフランスで進められてる国際共同研究プロジェクト「ITER」だ。
posted by Mark at 10:53| Comment(0) | 新エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード