最近の記事

2018年03月20日

2018-3-18


アジア石油製品:3月12〜16日:4月積み軽油のスポット取引に遅れ
中化集団(シノケム)が、4月積みとして92RONガソリンLR船型を販売したようだ。また、大連西太平洋石油化工(WEPEC)も、4月大連積みの93RONガソリンMR船型を販売したとの情報がある。他の中国石油1社は様子見の姿勢を強めている。中国共産党大会が開催されているため、第2四半期の輸出割当量の通達が遅れて ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
レックス22(3/12〜16)=3週連続で低下、季節要因で需要低調
その他、工場のボイラーやビル暖房などに用いられるA重油が2.06ポイント安、農耕機や漁業用小型船舶などに用いられるLSA重油が1.65ポイント安、ガソリンが1.23ポイント安、軽油が1.07ポイント安だった。元売りが仕切り価格を下げた影響も広がったという。 輸入指数は99.65ポイントと前週から0.23ポイント上昇した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
国内石油製品:3月12〜16日:陸上
東名阪の製油所出しでは、相場は概ね軟調に推移した。JXTGエネルギーをはじめ、昭和シェル石油が仕切り価格を引き下げたことを受け、卸各社がこれに呼応する格好で、値下げに動いた。これにより値位置が切り下がった。とくに灯油の下げ足が速かった。京浜以西は暖かい日が続き、実需が激減。月次販売枠の持つ ...
posted by Mark at 10:33| Comment(0) | 軽油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード