最近の記事

2018年03月20日

2018-3-18


洸陽電機、宮崎県の木質バイオマス発電所で竣工式開催
株式会社洸陽電機は3月15日、くしま木質バイオマス株式会社が串間市で建設を進めている「大生(おおばえ)黒潮発電所」の竣工式を開催すると発表した。なお、この設計・建設は、 ... 竣工式は、同発電所敷地内にて地元関係者および工事協力会社などが参加のもと、3月24日の11:00予定で開催される。 同発電所は、国内初 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大阪ガスグループが北海道で風力発電所建設に参画
大阪ガス株式会社(以下「大阪ガス」)は3月16日、グループ傘下の株式会社ガスアンドパワーを通じて、尻別風力発電所(仮称)の建設に参画したと発表した。 尻別風力発電所 ... 発電所には3000kWの風力発電設備を10基設置する予定で、全体の発電容量は2万5300kW、2021年の2月頃に運転を開始する予定だ。大阪ガス ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【材料】多摩川ホールディングス<6838>のフィスコ二期業績予想
太陽光発電所の分譲販売や発電システム機器の販売、売電も行う。今春から小型風力発電所50基を順次建設。中計では20.3期に営業 ... だが太陽光発電所の販売で仕入れ競争が激化。18.3期は苦戦を予想。19.3期は小型風力発電所の販売が貢献開始。株価は上値の重い展開を想定。 会計期/実予/売上高/営業 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
伊東、またメガソーラー計画 鎌田地区で40メガワット規模
八幡野地区の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画への反対運動が起きている伊東市で、同地区とほぼ同規模の発電容量約40メガワットのメガソーラー建設計画が約8キロ離れた鎌田地区でも進行していることが17日、関係者への取材で分かった。八幡野地区とは別の事業者による計画で、大規模な開発行為を伴う ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
送電網 空き容量ゼロ 新潟県内
東北電力(仙台市)の送電網の空き容量が新潟県内全域でゼロになり、太陽光や風力など再生可能エネルギーによる新たな発電事業計画を立てるのが事実上、不可能になったことが17日、分かった。県外につながる基幹送電網の容量が、既設・計画中の発電施設分で埋まったため。抜本的な解決に... 【社会】. 2018/03/18 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
多摩川ホールディングス<6838>のフィスコ二期業績予想
太陽光発電所の分譲販売や発電システム機器の販売、売電も行う。今春から小型風力発電所50基を順次建設。中計では20.3期に営業益10億円を目指す。 電子・通信用機器は通信会社の設備投資再開で受注上向く。売電も堅調。だが太陽光発電所の販売で仕入れ競争が激化。18.3期は苦戦を予想。19.3期は小型風力 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【材料】三菱重工業<7011>のフィスコ二期業績予想
発電設備や航空機分担品、交通システム、造船、機械などを手掛ける。造船の分社化など構造改革を推進。国産旅客機は開発遅延で初号機納入は20年に。三菱自工株は売却。18.3期3Qは増収増益。 造船の損失が減少。フォークリフトなどもしっかり。だが火力発電設備が失速。航空機は端境期で国産旅客機の開発費用も ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大飯3号機が発送電開始
大飯3号機が発送電開始. 関西電力は16日、再稼働した大飯原発3号機(福井県おおい町)発電と送電を始めた。写真は同原発3、4号機の中央制御室で、3号機の発電と送電の開始を指示するボタンを押す運転員(左)=代表撮影 【時事通信社】(2018-03-16). 前の記事 ・ 一覧 ・ 次の記事 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大飯3号機が発送電開始
大飯3号機が発送電開始. 関西電力は16日、再稼働した大飯原発3号機(福井県おおい町)発電と送電を始めた。写真は同原発3、4号機の中央制御室で、3号機の発電と送電の開始を指示するボタンを押す運転員(左)=代表撮影 【時事通信社】(2018-03-17). 前の記事 ・ 一覧 ・ 次の記事 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東芝エネルギーシステムズから住宅用太陽電池の新製品
中部電力のカテエネが三越伊勢丹と連携. No.10. みやまスマートエネルギー、港区と白河市・庄内町・みやま市の連携を再エネで支援. No.11. 世界初! ランニングコストゼロの融雪太陽光発電システム発売開始. No.12. 中国電力「カープ応援メニュー」の内容を発表. No.13. RAUL、電力・エネルギーに関する個別無料相談会 ...
posted by Mark at 09:58| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード