最近の記事

2018年02月02日

レックス22=4日続落、買い気の弱さで国内LPGが圧迫


1日のリムエネルギー総合指数22種(レックス22)は、前日比0.78ポイント下落し113.08と続落した。国内(9)109.09(前日比1.36下落)、輸入(9)110.75(0.18下落)、輸出(4)119.39 (0.83下落)

国内指数は総じて下落。LPGのプロパンは京浜および阪神渡しでそれぞれ同2.94ポイント、ブタンは京浜渡しと阪神渡しでいずれも同2.90ポイントそれぞれ軟化した。買い気の弱さに加え、先安観が相場を圧迫した。


ガソリンは京浜渡しで同2.19ポイント安。売り圧力が相場を引き下げた。一方、阪神渡しでは同0.91ポイント高。陸上スポット市況の上伸が背景。

輸出入指数は総じて下落。


外国為替相場で円高/ドル安に振れたことにより、多くの指数が切り下がった。輸出入軽油は同1.01ポイント超の下げ幅となった。先物市況の弱さを映した。輸出入ベンゼンは同1.03ポイント超の下げ幅となった。


一方、輸入の電力用重油(180cst)は同3.37ポイント切り上がり、輸出入バンカー用重油(380cst)は同0.02ポイント超の上げ幅となった。先物価格の上昇に連動した。

 

posted by Mark at 09:18| Comment(0) | ガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード