最近の記事

2018年01月16日

17年の太陽光関連倒産件数、3年連続で過去最多に


「販売不振」が倒産理由の5割弱を占め、最も多かった。FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)買い取り価格の度重なる引き下げなどで事業環境が悪化し、企業の淘汰(とうた)が進んでいる状況だ。同社は「成熟市場の企業が業容拡大のため、太陽光発電事業に参入したが、ノウハウ不足や安易な事業計画で経営が立ち行かなくなるケースが目立つ」としている。
posted by Mark at 14:30| Comment(0) | 新エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード