最近の記事

2017年12月29日

2017-12-28

バイオマス発電 来年度から入札制度 経産省
経済産業省は27日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、バイオマス発電の入札制度の詳細設計に入った。2018年度から、木質チップや油脂などの燃料で発電する施設について入札を始める。設備の稼働後に出力を大幅に下げた場合には認定を取り消す仕組みも導入する方針だ。 同日に有識者会議を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北朝鮮船の船長を起訴へ 北海道沖での発電機窃盗事件
北朝鮮から来た木造船の乗組員が、北海道沖の小島で発電機を盗んだとされる事件で、函館地検が自称北朝鮮国籍の船長カン・ミョンハク容疑者(45)を窃盗罪で起訴 ... カン容疑者ら3人は今月9日、北海道南西部の松前町沖にある松前小島に上陸後、11月末までの間に、島の物置から発電機1台(約65万円相当)を盗んだ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素を輸入、発電や自動車燃料に 政府初の「基本戦略」
政府は26日、水素をエネルギーとして利用する水素社会の実現に向け、包括的な「水素基本戦略」を初めてとりまとめた。海外で余った資源や電気を利用して作った水素を輸入し、発電所や自動車の燃料に使うことなどを盛り込んだ。ただ、輸入価格の引き下げや供給拠点の整備など課題も多い。 水素は様々なエネルギー源を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再生エネ発電所 東洋エンジが新日鉄住金エンジと提携
東洋エンジニアリングと新日鉄住金エンジニアリングは27日、再生可能エネルギーの発電所建設などで協業するため、包括連携契約を結んだと発表した。まずは国内のバイ… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
Volkswagen、水力発電多用し生産をカーボンニュートラル化
ドイツVolkswagen社は2017年12月21日、今年からドイツ・ザクセン州にある3工場が水力で発電した電力を利用していることを明らかにした。Volkswagenグループ傘下のエネルギーサービス会社であるVW Kraftwerk社が、オーストリアVerbund社が所有するドイツ、フランス、スイス、オーストリアの水力発電所から電力を購入 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の未来明るい、要因は中国 IEA年次報告書
【12月28日 AFP】国際エネルギー機関(IEA)は先月、年次報告書「世界エネルギー見通し(World Energy Outlook)」 を発表し、主に中国とインドのおかげで、これから数十年にわたって太陽エネルギーが新たな発電の分野をリードしていくことになると発表した。 年次報告書によると、今後、四半世紀にわたり、世界の増大する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
FIT制度、住宅用太陽光発電の2020年度の買取価格は決定先送りか
経済産業省は12月27日、第34回調達価格等算定委員会にて、太陽光発電・地熱発電・中小水力発電・バイオマス発電の2020年度(10kW以上の事業用太陽光発電は2018年度)の調達価格算定にあたってのコストデータを発表した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新しい発電機、道予算で 松前小島の漁業施設、本年度中に
【函館】渡島管内松前町の松前小島の漁業施設から道所有の発電を盗んだとして、北朝鮮の木造船の船長ら3人が窃盗容疑で逮捕された事件で、渡島総合振興局は27日、本年度中に新しい発電機を道の予算で設置することを決めた。 盗まれ壊された発電機は港の管理者の道が2002年に漁港整備事業の一環で設置。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「JAPAN-NEW ZEALAND GEOTHERMAL WORKSHOP」開催報告
NZは、地熱資源に恵まれ1950年代から地熱発電が行われており、約60年の地熱発電の歴史を有しています。我が国においても約50年におよぶ地熱発電の歴史があるものの、NZの発電設備容量は我が国の約2倍となっています。NZにおける地熱発電は先住民であるマオリ族が培ってきた温泉文化との共生を経て成り立って ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
長野県松本市、浄水場に小水力発電設備を設置する事業者を公募
長野県松本市上下水道局は、同市松原の水道施設の落差による位置エネルギーを利用した小水力発電設備を設置する事業者を、公募型プロポーザルにて募集している。事業者との契約締結は2018年5月上旬で、竣工期限は2019年3月15日の予定。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
北朝鮮船の船長起訴=島から発電機窃盗−札幌地検
北海道松前町沖にある小島で漁協の敷地内から発電機などが盗まれた事件で、札幌地検は28日、窃盗罪で北朝鮮船の船長を起訴した。 (了)
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
神戸製鋼所の不適切行為に関する当社の原子力発電所に対する調査状況等について|お知らせ・更新 ...
神戸製鋼所の不適切行為に関する当社の原子力発電所に対する調査状況等について. 当社は、原子力施設に対する株式会社神戸製鋼所(以下、神戸製鋼所)およびそのグループ会社の不適切行為に関する調査を自主的に進めています。 平成29年11月23日に当社ホームページで調査状況をお知らせしましたが、その際に ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
原子力発電環境整備機構による「科学的特性マップに関する意見交換会」
本日、原子力発電環境整備機構から公表された「科学的特性マップに関する意見交換会(以下、意見交換会)」への参加者募集に関する調査結果において、同機構職員による当社関係者に対する関与に係る記載があります。 また、本件については、当社に対して、11月末、「同機構職員から当社グループ会社の関係者に対する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東芝エネルギーシステムズ株式会社「発電制御向け一方向伝送装置
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、東芝エネルギーシステムズ株式会社が発電プラント向けに設計・開発した「発電制御向け一方向伝送装置*1『TOSMAP-DS™/LX OWB』」がアキレスコミュニケーション認証(Achilles Communication Certification*2) Level 2*3を取得*4するに当たり、認証 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
   
   
   
   
   
  
posted by Mark at 01:04| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード