最近の記事

2017年12月26日

水素発電商用化へ戦略決定 利用拡大で安価に

http://www.sankei.com/politics/news/171226/plt1712260026-n1.html

42年段階では水素で走る燃料電池車を80万台、バスを1200台、
フォークリフトを1万台普及させるとし、発電と合わせた水素使用量は
年間30万トンを想定している。

仮に30万トンすべてを発電で使うと原発1基分の100万キロワットに相当する量という。
posted by Mark at 17:48| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード