最近の記事

2017年11月10日

千代田化工 水素化脱硫触媒を事業化 高濃度LCOに対応

http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/11/09-31636.html

千代田化工建設は、石油精製プロセスで生じる分解軽油(LCO)から
高効率で製品軽油を生産する水素化脱硫(HDS)触媒「CT―HBT
(チヨダ・サラブレッド・ハイブリッド・チタニア)」を本格事業化した。

LCO濃度が最大30%含まれる原料油の処理を可能にしており、
従来触媒に比べて1・5倍の処理能力、2倍近い寿命を実現する。

また、灯油の脱硫処理にも適用できる。
posted by Mark at 10:43| Comment(0) | 石油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード