最近の記事

2009年02月23日

設備・機器の省エネ、燃料費コスト削減へ〜  「省エネ無料診断」受診の絶好のチャンス


http://r26.smp.ne.jp/u/No/55660/k39Qd6H7ci0D_103395/d-credit.html

====================================================■□■

本年1月〜3月末までの限定で、経済産業省が特別の予算措置を講じ、
「国内クレジット制度(http://jcdm.jp/index.html)」の活用促進に向けた、
主に中小企業対象の支援事業を急遽実施しております。

今般の支援事業は、3か月間という限られた期間の中でより多くの事業者の活用を
図れるよう、通常よりも中小企業の方々に利用しやすい支援内容で実施して
おりますので、この機会にぜひご活用ください!

この支援事業では、以下の3つの支援が受けられます。

【支援メニュー1】 専門家による「省エネ無料診断」(⇒★)

【支援メニュー2】 「排出削減事業計画」の専門家による無料作成支援
【支援メニュー3】 「排出削減事業計画」の第3者認証審査費用の半額支援


★【支援メニュー1】専門家による「省エネ無料診断」

貴社の工場やオフィスなどの事業場に(財)省エネルギ―センターの専門家が
訪問し、設備・機器の調査を行い、後日、燃料費削減や省エネへの改善提案が
記載された「診断結果報告書」が費用負担なしで送付されます。

また、本事業を通じて省エネ無料診断をお申し込み頂くと、下記のメリットが
ございます。

 ○無料診断日の日程調整が可能
  3月末までの支援事業で円滑に実施する必要があるため、「省エネ無料診断
  申込書」を大阪商工会議所にご提出いただくと、日本商工会議所経由で
  省エネセンターから直接貴社へ、診断日の日程調整の連絡を差し上げます。

 ○「診断結果」もスピーティーに通知
  無料診断後に省エネセンターが作成する「診断結果報告書」は、通常、
  送付まで約1カ月を要しますが、本事業を通して無料診断を受診して
  いただくと、約2週間という短期間でお手元に報告書が届きます。
 
なお、省エネ無料診断は、「国内クレジット制度」の利用につながる
【支援メニュー2・3】の活用に関係なく受診していただくことができます。

貴社の設備・機器の省エネ化を通した燃料費コスト削減への絶好のチャンスと
なっておりますので、お気軽にご活用をご検討ください。 


◆本支援事業の詳細・お申込みについては下記HPをご覧ください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/55660/k39Qd6H7ci0D_103395/d-credit.html

■お問合せ先:
  大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当 
  TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249


posted by Mark at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
QRコード