最近の記事

2021年01月23日

グリーン水素を豪州で事業化 住友商事、太陽光由来 日本経済新聞

グリーン水素を豪州で事業化 住友商事、太陽光由来
脱炭素につながる燃料として活用機運が広がる水素だが生成過程での温暖化ガス排出が課題だった。新たな開発手法を使ったビジネスは水素普及を促し ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
住商、オマーン油田で水素製造検討 現地石油会社と
原油や天然ガスの生産の際に出てくる随伴ガスは大気中に放出するのが一般的だが、実証実験ではメタンと水の化学反応から水素を取り出す水蒸気改質 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
MHIETが純水素を燃料とした水素エンジンの燃焼試験を実施 〜産総研と共同で脱炭素・水素化社会 ...
水素は、可燃範囲が広く燃焼速度が大きいという特徴があり、バックファイアやノッキング(注1)などの異常燃焼が発生しやすいという課題があります ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三菱重工、独で水素製造を検討 再生エネ活用
三菱重工業は22日、電力大手バッテンファル(スウェーデン)や英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、ハンブルク熱供給公社(ドイツ)と組み、水素の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素100%で発電するエンジン、三菱重工らが安定燃焼の手法を確立
今回の成果を生かし、1MW級水素エンジンの実用化を目指す方針だ。 ≫ 2021年01月22日 07時00分 公開. [スマートジャパン] ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三菱重工など4社、独で水素事業検討 シェルなどと共同調査
三菱重工業は22日、ドイツのハンブルク港近郊で、再生可能エネルギーに由来する電気で水を電気分解して水素を製造するプロジェクトの事業性 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
Vicor、Doosanモビリティ・イノベーションと協業。商用水素燃料電池ドローン実現へ
DMIは、韓国の大手商社のドローンに特化した子会社だ。高エネルギー密度の水素燃料電池をドローンに搭載し、遠隔地で人道支援を行っている。2時間 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
現代自の水素燃料電池発電システムが韓国独自技術の基盤で本格稼
ネクソ水素電気車車両用燃料電池モジュールを発電用に活用したのが特徴だ。 蔚山(ウルサン)石油化学団地で生産された副生水素水素配管網 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
オマーン油田での水素製造検討
住友商事は22日、オマーンの油ガス田での水素製造に向けた事業化調査を始めたと発表した。原油や天然ガスの生産時に発生する随伴ガスを使い、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岩谷産---大幅反発、水素事業拡大に期待で国内証券では新規に買い推奨
同社は水素製造・販売において国内で業界1 位であり、今後の水素事業の収益拡大が期待できるとしている。今後も、M&A の活用によるシェア拡大に
posted by Mark at 23:17| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙部町が洋上風力発電協議会脱退 nhk.or.jp

  
乙部町が洋上風力発電協議会脱退
道南の桧山沖で計画されている大規模な洋上風力発電の建設について地元の自治体などは協議会を作って検討をすすめていますが、このうち乙部町 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国、風力・太陽光発電所の建設が昨年倍増
[北京/上海 21日 ロイター] - 中国国家能源局のデータによると、同国は2020年に前年の2倍以上の風力・太陽光発電所を建設した。政府は化石 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
五島市で大型潮流発電機の設置工事に着手 出力500kW、海底に設置
実証で使用する英国SIMEC ATLANTIS ENERGY(SAE)社の大型潮流発電機(500kW)が英国から同市奈留瀬戸に到着し、九電みらいエナジー(福岡 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
風力発電アセス、要件緩和へ初会合 環境省と経産省
風力発電所の環境アセスをめぐっては2020年12月に開かれた内閣府の会合で、河野太郎行政改革相が、風力発電を大量導入する妨げになっているとして ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JR西系、新電力の株式取得 バイオマス発電など開発へ
シン・エナジーは太陽光発電やバイオマス発電といった再生可能エネルギーの発電事業と電力小売りを手がける。全国で約70カ所の再生エネの発電所を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
海底の再エネ「お月さま発電」実証 世界遺産の島の沖合
政府が2050年に温室効果ガス実質ゼロの大号令をかける中、「お月さま発電」とも呼ばれる新技術は、果たして日本の新たなエネルギー源になることが ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
出光ら、太陽光発電+蓄電池+EVを最適制御 宮崎の町役場エネマネ実証
実証実験では、国富町役場の敷地内に、太陽光発電システム、公用車EV3台、EV予約管理・車両情報取得を行う車両管理システム、複数の蓄電池・EV ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素100%で発電するエンジン、三菱重工らが安定燃焼の手法を確立
蓄電・発電機器:水素100%で発電するエンジン、三菱重工らが安定燃焼の手法を確立. 三菱重工エンジン&ターボチャージャ(MHIET)が水素を燃料と ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
デロイト トーマツ、洋上風力発電の国内導入拡大に向け事業支援専門家チームを立上げ
洋上風力発電については2020年末に策定された「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」において、我が国の新たな成長産業として ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
寒波で電力需要増、発電機車を初投入
このうち福井県内では、永平寺町の松岡変電所構内で3台を配電線につなげた。同社は今後も高圧発電機車を稼働させるなど、最大限の供給力を確保 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
(仮称)稲子峠ウィンドファーム風力発電事業の共同調査について
本事業は、宮城県刈田郡七ヶ宿町に、最大79,800kWの陸上風力発電設備を建設する計画で、2027年度以降の運転開始を予定しております。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日常生活用具給付等事業に「発動発電機」を追加しました!
発動発電機とは、災害時や災害による停電時にカセットボンベ等を用いることでご家庭で容易に発電でき、電源を確保できるものです。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
交通局の水力発電CO2フリー電気を都内の企業等で活用|東京都
交通局の水力発電によるCO2フリー電気を、ENEOS(株)を通じて、都内のRE100宣言企業等へ向けて販売いたします。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ソーラーエッジの株価が7%高―「太陽光発電インバーター市場のリーダー」
【QUICK Market Eyes 川口 究】21日の米国株式市場で太陽光発電関連のソーラーエッジ・テクノロジーズ(SEDG)が大幅に3日続伸した。日中取引 .
posted by Mark at 23:17| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再エネ推進センター主催「産業用自家消費型太陽光活用    セミナー」開催のお知らせ

福島県では、再生可能エネルギー推進ビジョンを掲げ、地域主導で再生可能エネ
ルギーの導入促進を進めています。太陽光発電においては、福島県における再生可
能エネルギー導入量全体の8割を占めており、令和元年度末までの導入実績は
2,110MW(設備容量)となっています。
 太陽光発電の自家消費利用によって、電気料金の削減や災害時におけるエネルギ
ー供給機能の発揮が可能であり、事業継続性の向上に繋がります。今回は、自家消
費型太陽光発電について学びます。多くの方のご参加をお待ちしております。

◆ 配信開始 令和3年2月10日(水)〜2月24(水)(配信予定)
        オンデマンド配信(録画配信) 各講演40〜50分
◆ 参加費 無料  ◆ 募集定員 100名
◆ 内容
 (1)「自家消費太陽光ビジネスのいま」
    内容:脱炭素化を背景に活気づく自家消費太陽光。初期負担ゼロの無償
       設置や新しい自己託送など導入法を解説します。
    講師:ヴィズオンプレス株式会社 代表取締役社長
       再生可能エネルギーの専門メディアPVeye 発行人兼編集長
          川副 暁優(かわぞえあきまさ) 氏
 (2)「自家消費太陽光発電導入による電気代削減と設備投資回収について」
    内容:電力需要がある建物屋根等に太陽光発電を設置し再エネ電力によ
       り、環境貢献を行いつつ、20年〜30年にわたり設備費用の回収
       と電気削減を行う自家消費太陽光発電についてご説明いたします。
    講師:一般社団法人日本PVプランナー協会
       常務理事・事務局長 大槻 浩之 氏
◆ お申込み Email(info@f-reenergy.org) に 2 月 17 日(水)までにお申し
      込みください。
  ・ご所属、氏名、住所、電話番号、E mail を記載してください。
   セミナー詳細については、いただいたメールへの返信でご案内いたします。
   営業日3 日以内に返信します。返信がない場合は、お手数ですがお問い合
  わせください。
◆ お問い合わせ 一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター
   TEL:024-529-7463 FAX:024-526-0072 E-mail:info@f-reenergy.org
◆ 主 催 一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター

posted by Mark at 08:41| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード