最近の記事

水素関連産業への参入オンラインセミナー』を開催します。

大阪府、大阪商工会議所
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  水素は多種多様なエネルギー源から製造が可能であり、天然資源に恵まれ
ない日本にとって、新しいエネルギーの選択肢となる可能性を秘めています。
 現在、我が国では世界に先駆け、海外の褐炭などの未利用エネルギーから
製造した水素を活用するため、「製造、貯蔵・輸送、利用」までの国際的な
サプライチェーン構築に向けた取組が進められており、また、海外に豊富に
賦存する太陽光などの再生可能エネルギーから大量に製造した水素を日本へ
輸送するといった取組も注目を集めています。
 本セミナーでは、東京大学杉山教授からオーストラリアで製造した再エネ
水素を日本へ輸送するプロジェクトについて、オーストラリア・ローソン総
領事から国家水素戦略に基づいた取組等について講演いただき、また、企業
様から先端技術の開発事例や技術シーズ等を発表していただきます
 水素関連産業への参入をお考えの方々や、自社の技術を活かしたいとお考
えの方々は、奮ってご参加ください。

 本セミナーは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からWebでの開催
となります。

▽日時
 令和2年11月10日(火) 14時〜17時  

▽場所
 オンライン開催

▽開催内容
【基調講演1】
 14:00〜14:45
 「再エネ水素のグローバルネットワークによる持続可能なエネルギーシステム」
  東京大学先端科学技術研究センター教授 杉山 正和 氏

【基調講演2】
 14:45〜15:05
 「オーストラリア政府の水素産業振興の取組」
  在大阪オーストラリア総領事館総領事 David Lawson 氏

【企業による発表・先端技術等の開発に関する取組事例】
 15:05〜15:20
「水素エネルギー社会に向けたパナソニックの取組」
  パナソニック株式会社アプライアンス社 スマートエネルギーシステム事業部
  経営企画部グローバル水素事業推進課 河村 典彦 氏

 15:20〜15:30 休憩

【中小企業等の技術シーズ・製品等の紹介】
 15:30〜16:30
 6社による1社あたり10分程度の発表+総評


【ポスターセッション】資料配布のみ
 アンケートご提出者に参加予定企業様のポスター発表資料を進呈いたします。

▽参加費
 無料

▽申込み
  リンク先の大阪商工会議所ホームページからお申込みください。
  https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202009/D22201110012.html

▽主催
 大阪府、大阪商工会議所

▽共催
 都市型オープンイノベーション拠点「Xport(クロスポート)」、りそな銀行

▽後援
 (公財)大阪産業局、関西広域連合、(公社)2025年日本国際博覧会協会、
  (公社)関西経済連合会アジア・ビジネス創出プラットフォーム

▽協力
  MOBIO

▽お問合せ
 大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300
posted by Mark at 00:11| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード