最近の記事

2020年01月27日

石炭火力発電 ごまかしはもう通らない 信濃毎日新聞

石炭火力発電 ごまかしはもう通らない
高効率の石炭火力発電へのニーズがあれば導入を支援する―。 ... 石炭は世界各地に埋蔵する安価なエネルギー源として、いまも世界の発電量の4割を占める。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
貧困国では発電された電力の半分が「送電網」の途中で失われ大量の二酸化炭素が無駄に排出されている
しかし、多くの人々が化石燃料の利用停止や再生可能エネルギーによる発電について言及する一方で、「送電網の改善」について訴える人はほとんどいません。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中部電力、岐阜県で新たな水力発電所を建設
発電にはダムから放流される維持用水を活用して、最大出力720kW。年間の想定発電量は約460万kWhで、一般家庭約1500世帯分の電力消費量に相当する。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
TPIポレン、廃棄物発電所2基に大型投資
タイのセメント大手TPIポレン子会社で国内最大の廃棄物発電社TPIポレン・パワー(TPIPP)は今年、廃棄物発電所2基の新設などに80億バーツ(約288億円) ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽ホールディングス子会社、太陽グリーンエナジーが11カ所目の水上太陽光発電所を香川県に開所
今回開所した発電施設は、既に設備計画認定を取得している他事業者より事業の権利を譲り受け、設立しました。これにより、太陽グリーンエナジーによる年間 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の規制強化へ、経産省
【共同】経済産業省は太陽光発電設備の安全性向上に向けて、立ち入り検査の範囲の拡大や新たな技術基準の整備など、規制を強化する。設備の普及に伴い、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
発電も充電も本体だけでOK!持ち運びやすい多機能モバイルバッテリー「FREEK」が登場
今回、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーンを開始した「FREEK」は、電源がない場所でもソーラー発電ができるモバイルバッテリー。ワイヤレス充電にも対応して ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
石垣市×ユーグレナグループ×チャレナジー、災害時応援協定を締結
その際にも「垂直軸型マグナス式風力発電機」は問題なく稼働し、電力及び通信環境を維持したことから、市民や観光客などの安全確保に活用するべく本協定の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北九州の洋上風力、基地港整備へ産業誘致課題
北九州市が進める洋上風力発電の一大拠点づくりが潮目を迎えている。大規模洋上風力発電所(ウインドファーム)建設や国の基地港指定に向けた取り組みが 
posted by Mark at 23:48| Comment(0) | 石炭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード