最近の記事

2020年01月26日

石巻・東福田で風力発電所稼働 風車6基、総出力1万世帯分 株式会社河北新報社 (プレスリリース)

石巻・東福田で風力発電所稼働 風車6基、総出力1万世帯分
再生可能エネルギー事業のユーラスエナジーホールディングス(東京)が石巻市東福田に建設していた県内最大規模の風力発電所「ユーラス石巻ウインド ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<ニュースこの人>吉野ヶ里町で小電力発電を進める株式会社代表・多良正裕さん(69)
神埼郡吉野ヶ里町の松隈地区の全40世帯で株式会社を設立し、小水力発電を始める準備を進めている。どんな計画なのか教えてほしい。 私たちの松隈地区は ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電 玄海町で県説明会
また、検討海域の沿岸部には九州電力の電線が整備されており、「それを利用して地域にお金が落ちる仕組みを実現したい」などと述べる一方で、発電施設が設置 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス発電のサミットエナジー、電気料金プランでTポイントサービスを開始
サミットエナジーは、バイオマス発電などを展開している企業。Tポイント・ジャパンは、Tポイントサービスを運営する企業。今回のサービス提供によりサミット ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ジンコソーラーの両面発電モジュール、効率の世界記録を更新
同社は、太陽光発電産業のグローバルリーダー。同モジュールは、第三者試験認証機関の試験において正面効率が22.49%に達し、世界記録を更新している。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電で県が住民説明会 玄海町、60人参加
洋上風力発電に関する住民説明会が25日、東松浦郡玄海町であった。国が指定する洋上風力発電促進区域へ誘致の可能性を検討している佐賀県は、先月の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
伊方原発で停電 四国電「ほぼ全電源、一時喪失」と謝罪
25日午後3時45分ごろ、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で3号機の定期検査中、発電所内が一時停電するトラブルがあった。非常用ディーゼル発電機が起動 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
10月中旬の稼働を目指す 上山・バイオマス発電施設、住民説明会
上山市金谷のバイオマス発電施設で昨年2月に起きた爆発事故で、設計・施工のテスナエナジー(東京都、山本貴士社長)と、運営の山形バイオマスエネルギー( ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
伊方原発3号機で十数秒間電源止まる 作業ミスが原因か
四国電力によりますと、愛媛県にある伊方原子力発電所で25日午後、停電が発生しました。すぐに非常用発電装置が起動するなどして電力は確保されたということ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
仮想通貨「ネム」意外な領域で活用 電力、医療...その理由は?
ブロックチェーンを活かし、再エネ発電事業者や、FIT(固定価格買い取り制度)切れ住宅太陽光の生産消費者といった発電元を、詳しく把握・証明できるように設計 ...
posted by Mark at 19:48| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉環境相、ベトナム石炭火力発電建設 再検討訴え 日本経済新聞

千葉市、全公民館・市立校に発電設備整備へ
千葉市は23日、災害に強いまちづくりを目指し総合的な政策パッケージを策定したと発表した。すべての公民館・市立学校に太陽光発電設備・蓄電池を整備する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の第5回入札は最低価格10.99円に、バイオマスは落札者ゼロ
低炭素投資促進機構は2020年1月20日、「再生可能エネルギーの固定買取価制度(FIT)」に基づいて太陽光発電とバイオマス発電の買取価格を決める入札の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
事業者見解、十分でない 諏訪の太陽光発電で県技術委
諏訪市の霧ケ峰高原近くで太陽光発電開発会社「LOOOP」(ループ、東京都)が計画している大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設事業で、環境への影響を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
小泉環境相、ベトナム石炭火力発電建設 再検討訴え
小泉進次郎環境相は24日の閣議後の記者会見で日本がベトナムで予定している石炭火力発電所の建設計画について「(輸出に関する)4要件を土俵に上げて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大型水車 35年ぶり交換 北電手取川第二発電所に設置
北陸電力手取水力センター(白山市)は二十三日、同市河内町久保の手取川第二発電所で、水力発電の「心臓部」である大型の水車羽根車(はねぐるま)「ランナ」 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
米から調達のLNG 火力発電所に到着 三重 川越町
中部電力と東京電力でつくる「JERA」などがアメリカから調達したLNG=液化天然ガスが、三重県川越町の火力発電所に到着しました。アメリカからの調達拡大 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国、洋上風力発電などへの補助金支給を中止へ
北京 23日 ロイター] - 中国政府は洋上風力発電と集光型太陽熱発電の新規プロジェクトに対する補助金の支給を中止し、来年からグリーン証書取引制度を開始 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
最大発電容量、約37MW。リソル、福島石川太陽光発電所の稼働を開始
発電所は、福島県石川郡石川町に立地し、最大発電容量約37MWを誇る太陽光発電所。今回の稼働により、東北電力株式会社への全量売電が開始されて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日立造船、ごみ焼却発電を無人化へ 「運営」受注狙う
日立造船は人工知能(AI)を使ったごみ焼却発電施設の無人運転に取り組む。まず焼却炉やクレーンの操作を自動化し、人件費などを抑える。国内ではごみ処理 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水車ランナ取り換え 手取川第二発電所の発電用部品
北陸電力は23日、白山市の手取川第二発電所で、水力発電用部品「水車ランナ」の取り換え作業を公開した。3月中旬に運転を再開する予定で、電気の安定供給 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
川内原子力発電所2号機は通常運転に復帰しました
川内原子力発電所2号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力89万kW)は、2019年10月18日より第23回定期検査を実施しており、12月26日の発電再開後、徐々に
posted by Mark at 01:06| Comment(0) | 石炭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード