最近の記事

2020年01月20日

外気と体温の温度差を動力源にして発電する世界初のアクティビティートラッカー「MOTHER」 @DIME

外気と体温の温度差を動力源にして発電する世界初のアクティビティートラッカー「MOTHER」
『MOTHER』は外気とユーザーの体温の温度差を動力源として発電する、世界初の充電不要のトラッカー。腕に装着していれば24時間365日動き続け、ユーザーの ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三菱日立パワーシステムズ、ベトナムで火力発電所の運転・保守を支援へ
三菱日立パワーシステムズ(MHPS、神奈川県横浜市)は、ベトナム電力グループ(EVN)傘下の第3発電総公社[PGV](EVN Genco 3)に対して発電所の運転・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
TEPCO系、定額制で太陽光発電・蓄電 ヤマダ系と
東京電力グループのTEPCOホームテック(東京・墨田)とヤマダホームズは共同で、太陽光発電システムと蓄電池を初期費用なしで利用できる定額サービスを ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
CCG、チャビンで工業団地造成と風力発電
ベトナムで再生可能エネルギー事業などを手がけるCCGグループは15日、南部チャビン省人民委員会から工業団地の造成と風力事業の2件の投資案件 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
電力生産者と契約者の交流企画 『発電所見学ツアー』開催 “顔の見える電力”を体現 クリーンエネルギーの ...
電力生産者と繋がって電気の大切さを体感 太陽光調理器具を自作する企画も『発電所見学ツアー』とは、当社の「顔の見える電力」のサービスのコンセプトである「 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三菱日立PS、国営発電会社の支援で覚書
三菱日立パワーシステムズ(MHPS、横浜市)は17日、ベトナム国営の発電会社「第3発電総公社(EVNGENCO3)」と、発電所の運転・保守(O&M)の支援と ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「地球にやさしい」を実践するリソルグループのメガソーラー 約37MWの「福島石川太陽光発電所」が売電 ...
発電所稼働による年間の最大発電容量は約37MW(理論値)を予定しており、これは一般的な家庭約10,000世帯の年間消費電力量に相当し、CO2排出削減 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
神話のふるさと宮崎の観光地や春の風景を満喫できるダムツアーを3月に実施!
九州電力は、交流人口の拡大による地域の活性化を目指し、ダムや発電所を観光資源として活用するインフラツーリズムに取り組んでいます。このたび、今年度 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
スコットランドの風力発電事業を受注=仏GEリニューアブル〔BW〕
GEは変電所の設計・供給・建設・試運転を行う。同プロジェクトにより、スコットランドの37万5000世帯に低炭素エネルギーを提供できる。同発電所は2023年に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ガルフエナジー、東部のガス火力発電に出資
タイの独立発電事業者(IPP)ガルフ・エナジー・デベロップメントは17日、東部チャチュンサオ県でブラパー・ガス火力発電所を開発するブラパー・パワー・
posted by Mark at 17:48| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国営電力、52発電所で軽油からLNGに転換 NNA.ASIA インドネシアの国営電力PLNは、国内の51〜52カ所の発電所の燃料を、軽油から液化天然ガス(LNG)に切り替える方針を明らかにした。燃料転換により発電

国営電力、52発電所で軽油からLNGに転換
インドネシアの国営電力PLNは、国内の51〜52カ所の発電所の燃料を、軽油から液化天然ガス(LNG)に切り替える方針を明らかにした。燃料転換により発電 
posted by Mark at 16:46| Comment(0) | 軽油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸市、兵庫県立工業技術 センター、(公財)新産業創造研究機構   「ひょうご・神戸 産学連携 環境・エネルギーセミナー&相談会」

神戸市ものづくり工場には、多様な中小企業(約110社)や大学サテライト
研究室が入居し、企業間連携・産学連携によるものづくり・研究開発にも取組ん
でいます。
 このたび、県下の中小企業や産業界の中核的技術支援機関である県立工業技術
センターと連携し、環境・エネルギー分野の産学連携事例、県立工業技術センター
の活用方法などを紹介するセミナー&相談会を開催し、新たな産学官連携の場と
します。環境・エネルギー分野での省エネ・環境改善向けた共同研究はSDGs
(持続可能な開発目標)にも資することから、冒頭に、国のSDGsの支援策を
紹介します。

◆開 催 日: 2020年2月13日(木) 15:00 〜 18:30     
◆会    場: 神戸市ものづくり工場D棟5階セミナー室
            (神戸市兵庫区和田山通1-2-25)
◆主    催: 神戸市、兵庫県立工業技術 センター、(公財)新産業創造研究機構
◆参 加 費: 無料
◆定   員: 80名(先着順)
◆申込締切: 2月7日(金

>>申込方法等については、下記URLをご覧ください。
   https://www.niro.or.jp/information/20200116/16389/

◎お問合せ先:神戸市経済観光局経済部工業課
posted by Mark at 12:59| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済産業省 近畿経済産業局    「水素・燃料電池分野の最新動向〜広がりはじめた水素市場〜」《2/5》

近畿経済産業局では、産学官金が一体となって、スマートエネルギー関連産業の
振興を図る「関西スマートエネルギーイニシアティブ」を立ち上げ
中小企業等のビジネスチャンス拡大や、関西発のエネルギー・環境技術の
イノベーション創出による、スマートエネルギー推進拠点の形成等を目的とした活動を
実施しています。その一環として、近年、再生可能エネルギーとの親和性が高く、
エネルギーセキュリティと大幅な低炭素化を実現するエネルギーとして期待される、
水素エネルギーの社会実装に向けた取組にも注力しています。
 本セミナーでは、国内ならびに海外における水素エネルギーの開発・普及の動向、
水素関連市場の発展可能性、水素エネルギーの実装に向けた関連ビジネスの参入促進等に
資する取組を紹介いたします。水素関連分野への新規参入を検討されている事業者、
支援機関、団体等の皆様のご参加をお待ちしております。

◆開 催 日: 2020年2月5日(水)14:00〜17:00(13:15受付開始)       
◆会    場: 神戸市産業振興センター3F ハーバーホール 
       (兵庫県神戸市中央区東川崎町1-8-4)
◆主    催: 経済産業省 近畿経済産業局
◆後  援: 兵庫県、神戸市、公益財団法人新産業創造研究機構、
       公益財団法人神戸市産業振興財団
◆参 加 費: 無料
◆定    員: 300名(先着受付。定員となり次第締め切ります) 

>>申込方法等については、下記URLをご覧ください。
    https://www.kansai.meti.go.jp/5-1shiene/smart_energy_initiative/seminar/19_2seminar.html

◎お問合せ先:
         一般財団法人大阪科学技術センター 技術振興部
posted by Mark at 12:46| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめサイト

○公益財団法人 地球環境センター(GEC):http://gec.jp/jp

○一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS):http://www.aots.jp/

○一般財団法人日本環境衛生センター(JESC):http://www.jesc.or.jp/

○日本貿易振興機構(JETRO):https://www.jetro.go.jp/

○独立行政法人国際協力機構(JICA):http://www.jica.go.jp/

○公益財団法人 廃棄物・3R研究財団:https://www.jwrf.or.jp/

○公益社団法人 関西経済連合会:http://www.kankeiren.or.jp/

○国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO):http://www.nedo.go.jp/

○大阪府 商工労働部 成長産業振興室 立地・成長支援課 国際経済交流促進グループ

  :http://www.pref.osaka.lg.jp/keizaikoryu/event/index.html

○大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA):http://www.owesa.jp/

○国際連合環境計画国際環境技術センター(UNEP-IETC):https://www.unenvironment.org/ietc/ja

posted by Mark at 11:51| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪府内企業対象 「水素・燃料電池、蓄電池技術マッチング商談会」を開催します ---お申し込みは1月31日まで受け付けています。

  https://www.jetro.go.jp/events/osa/5de64541f1c17f5e.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジェトロと大阪府は、大阪商工会議所共催のもと、水素・燃料電池、蓄電池関連産業に取り組む大阪府内企業の販路開拓を支援するため、関連製品の調達に関心のある海外バイヤーを招へいし、商談会を開催します。

水素・燃料電池、蓄電池関連分野での海外展開に意欲のある事業者様は、是非この機会をご活用ください。


また、226日(水)〜28日(金)に東京でも「水素・燃料電池技術商談会(東京)」を開催します。大阪府内に事業所をお持ちでない企業におかれましては、東京の商談会へのご参加をお願いします。


<日時>

2020年32日(月)10:0018:15

2020年33日(火)9:3011:45

<場所>

大阪市内

<参加バイヤー>

・(ドイツ)Anleg GmbH

・(ドイツ)PTEC Pressure Technology GmbH

・(英国)Fuel Cell Systems Limited

・(英国)Creo Construction Limited

・(中国)安徽明日天氢能科技股份有限公司(MINGTIAN HYDROGEN ENERGY TECHNOLOGY)

<主催>

ジェトロ大阪本部、大阪府

<参加費>

無料

<応募条件>

大阪府内に事業所を有する水素・燃料電池、蓄電池関連分野での海外展開に意欲を持つ企業であること等

<定員>

30社


詳細については、以下のジェトロのホームページをご参照ください。

https://www.jetro.go.jp/events/osa/5de64541f1c17f5e.html



posted by Mark at 11:45| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MHPS】ベトナムで火力発電所の運転・保守(O&M)を支援へ ヨコハマ経済新聞

【MHPS】ベトナムで火力発電所の運転・保守(O&M)を支援へ
運転・メンテナンス技術者の能力向上、およびボイラーなど発電機器の性能強化をはかる◇ O&M支援先の利益最大化を目指し、同国の電力産業の発展に貢献
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JERA、海外発電所の運営・保守支援 UAEなど
東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERAは、海外で発電所の運営や保守・点検の支援サービスを本格的に始める。まずアラブ首長国 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本中央競馬会の栗東トレセンでバイオマス発電
株式会社神戸製鋼所(以下「神戸製鋼」)は1月16日、滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)の栗東トレーニング・センターに納入したバイオマス発電プラント ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
停電時でも安心! 内蔵電池&手動発電タイプのダイソー「手動発電2LEDライト」
同商品は名前に“手動発電”とありますが、実は電池も内蔵した2通りの点灯方法を採用。手に持ってみると片手で持つのにピッタリなサイズで、ストラップもついて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優
2019年末、再生可能エネルギーの固定価格買取制度が終了した。太陽光発電普及したが、なぜかCO2排出量は減少していない。その元凶は電力会社にある。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【主張】伊方原発停止 高裁の迷走が止まらない
司法の見識が疑われる決定である。 広島高裁が仮処分で四国電力・伊方原子力発電所3号機(愛媛県)の運転停止を命じた。 伊方3号機に関する広島高裁の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再生エネ、地域越え連携 太陽光など一括制御に免許制
大規模な発電所が主力だった電力供給が、各地域にある小さな再生可能エネルギー施設が連携して発電する「分散供給」に向けて動き出す。経済産業省は分散 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ごみ発電の活用計画紹介 熊本市で「脱炭素社会」シンポ
18日、肥後銀行本店(熊本市中央区)であった環境省主催のシンポジウム「気候変動を踏まえた脱炭素社会の…… さらに見る ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岩手)遠野市、メガソーラーを制限 県内初、条例改正へ
大規模太陽光発電の設営による環境や景観上でのトラブルが懸念される中、岩手県遠野市は1ヘクタール以上の発電施設の建設を認めないよう条例改正する。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再生エネ 地域越え連携
大規模な設備で集中して発電してきた電力供給が、各地域の再生可能エネルギーによる分散供給に向けて動き出す。経済産業省は分散した発電所をまとめて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
第13回 実用発電用原子炉施設の廃止措置計画に係る審査会合
3. 議 題. 議題1 東北電力株式会社女川原子力発電所1号炉の廃止措置計画認可申請につい. て. 議題2 九州電力株式会社玄海原子力発電所2号炉廃止措置
posted by Mark at 00:17| Comment(0) | 火力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード