最近の記事

2020年01月12日

老朽風力発電、迫る大量撤去 高額建て替え費、国の追い風なく 東京新聞

老朽風力発電、迫る大量撤去 高額建て替え費、国の追い風なく
1990年代後半以降、国などの補助で建てられた陸上風力発電が、約20年といわれる寿命を一斉に迎え始めている。高額な費用がネックとなり建て替え件数 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
世界初、ユーザーの体温で発電し生涯充電不要のウェアラブルデバイス「MOTHER」
MOTHERは世界初、体温で発電するアクティビティトラッカー(ウェアラブルバンド)。ユーザーの体温を動力源とする“温度差発電技術”を用いることで、生涯充電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
Jパワー、北海道で風力発電稼働 5万キロワット
Jパワーは10日、北海道せたな町で建設していた陸上の風力発電所が完成し、運転を始めたと発表した。出力は5万キロワットで、つくった電力は全て固定価格 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国ジンコ、太陽光発電所にパネル供給
中国の太陽光発電製品メーカー、ジンコソーラー(晶科能源)は、カンボジアの太陽光発電所3カ所向けに太陽光パネルを供給する。発電所の総出力は150 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
世界最大の洋上風力発電所、大晦日からポルトガルで稼働開始
ポルトガル沖に設置されたこの風力発電所は、「WindFloat Atlantic」と呼ばれ、大晦日に電力系統へと接続されました。とはいえ、これは全部で3つある風力発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岡野バルブ次期社長「業績回復へサービス事業強化」
岡野バルブ製造は主力のバルブ生産から一部人員をシフトし、発電設備の保守、IT(情報技術)を使った部品加工や耐久診断、原子力発電所関連の除染作業 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
地熱資源大国の日本、今後の開発に期待
経済産業省資源エネルギー庁(以下「資源エネルギー庁」)は1月9日、地熱発電をテーマにした特集記事の前編として地熱の概説と、東北地方の地熱発電所 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
白滝山ウインドファーム風力発電機アセス方法書 下関市に環境審議会が答申 「低周波の振動も考慮 ...
電気工事会社「きんでん」(大阪市)の子会社「白滝山ウインドファーム」(下関市)が下関市粟野で運転する風力発電機の建て替え事業で、環境影響評価(環境 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岐路の中部電力、「清水の舞台から飛び降りる」投資も
電力小売り自由化に続き、送配電部門を発電から切り離す法的分離と経営環境が激変する大手電力。中部電力はオランダの大手電力会社の買収や、「 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「新ビジネスに挑戦」 東北電力・次期社長の樋口康二郎氏
分社化しても発電から販売まで一気通貫でしっかりと事業運営をして、顧客に低廉で安定した電気を届けるという使命が変わることはない。地域、社会からの信頼 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業
大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、太陽光発電及び蓄電池システムの更なる普及拡大を図るため、支援事業者 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原子力発電所3、4号機の特定重大事故等対処施設に係る工事計画認可申請書の補正書を提出しま ...
(お知らせ)玄海原子力発電所3、4号機の特定重大事故等対処施設に係る工事計画認可申請書の補正書を提出しました −「新たに設置する建屋等」に係る申請 
posted by Mark at 00:50| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード